【ニューノーマル】ミスキャンパスのライフススタイルをデータ通信量の視点から分析!編集部おすすめWiFiベスト3も発表

かない@パソコン博士

パソコンのお悩み開発でお馴染みのパソコン博士こと”かない”です。

コロナ渦でデスクワークが増えている昨今。。。みなさまから多く寄せられる悩みとして、多いのが、、、「WiFiが繋がらない」という相談です。

パソコン博士の知恵袋でも「プロバイダーを変えたら、インターネットがつながらない!原因と対処方法を解説」といったWiFiの問題解決記事を多数書いてきました。

かない@パソコン博士

まさに在宅勤務や通信の時に気になるのが、通信量かと思います。
スマホみなさん何ギガ使われていますか?

今回はなんと慶應大学のミスキャンパスファイナリストの2人に直接「ミスキャンパスにでてる時、スマホどれくらいつかっていたの!?」っていう質問をぶつけることができました。

ミスコンの裏側と合わせて、わたくしパソコン博士がどれくらいの容量を使っていたのか実際に暴いていこうと思います。

厳密には1024MBが1GBと言われますが、今回はわかりやすく1000MBで表記

慶応大学のミスキャンパスファイナリストへのインタビュー

ミス慶応ファイナリスト -インタビュー風景-

8:00〜(起床)Instagramのチェック

フォローしているモデルさんたちの情報をチェックしたり、フォロワーの人からのコメントに返信したりする。

8:30

ゆきの

メイクしながら、TikTokやInstagramのリールなどを見ます

メイクをしながら。。。
あすみ

Instagramはフォローしてる人の投稿を見終わったら見るのが終わるんですけど、TikTokは関連してるものが延々と出てくるから、ついついずっとみちゃうんですよね〜

TikTokのデータ通信量 1時間→540MB

朝のTikTokの利用時間 30分→270MB

9:30 出発(移動中)Apple Musicを聴きながら

Apple Musicのデータ通信量 1時間→204MB

ゆきの

移動中は割と音楽を聞いてることが多いけど、ミスキャンパスの選考中はとにかく時間がなくて、お客さんがほとんどいない時間帯はパソコン開いてゼミの課題することもありましたね。あと、駅や電車のWiFiってつながっても使えないレベルで。。

+テザリング 30分→50MB

11:00 蔦屋書店でカフェ

あすみ

代官山の蔦屋書店はWiFiないですよね。他にもパソコンにはつなげない、スマホのみのWiFiもあります。蔦屋書店好きでよくいくんですが、最近は本ばかり読んでいます。

スタバでカフェが多いと言うあすみちゃん
スタバでカフェが多いと言うあすみちゃん

本を読むデータ通信量  1時間→0MB

13:00 帰ってきて 大学の授業を受ける

ゆきの

大学の授業はストリーミング再生が増えてきてる。ライブじゃないからリアルタイムに見なくていいので、夜に見るケースも増えてるかなと思います。

90分のストリーミング動画再生データ通信量 750MB

×2〜3コマ→1.5GB~2GB

18:00〜20:30 部活

ゆきの

大学のチアリーディングチームに入ってるんですが、学校では練習が禁止されている期間は家でZoomで練習しているんです。

Zoomのビデオありのデータ通信量 10分あたり108MB

150分→1.62GB

21:00〜22:00 ライブ配信

ゆきの

ミスキャンパスのグランプリを決める大事な活動です。1時間って時間を決めて毎日やっていました。昼にやってもたくさんの人がきてくれるわけでないので、この時間に決めてやっていましたね

ライブ配信をするゆきのちゃん
ライブ配信をするゆきのちゃん
インスタライブをするあすみちゃん
インスタライブ中のあすみちゃん

ライブ配信1時間あたり →800MB

22:00〜24:00 就寝の準備しながら動画鑑賞

ゆきの

Netflixは少年アニメ(約束のネバーランド・ハイキュー)をみます!

YouTubeは美容動画(ゆうこす・アイドルこじはる)おすすめとかあるとスクショしたりもしますね。あと、意外とTVer(「がっちりマンデー」)などもみています

スクショの画像
スクショの画像
あすみ

YouTubeはあまり見ないんです。時間を無駄にしたくない精神が強いので、気づいたら時間が経ってしまうんですね。暇だからあれみようかなっていうより、情報を入手する。勉強するためっていう要素が強めですね。個人的には中田敦彦さんのYouTube大学などは勉強になりますね。

動画視聴データ通信量 1時間あたり612MB

合計:5.75GB

ミスキャンパスをやりながら、普段の大学生活を過ごすにはかなりの通信容量を使っていることがわかりましたね。

大学の事業もストリーミングなんで、かなりたくさんデータ通信が必要ですよね。。。

これ携帯やポケットWiFiだと限界があるかもしれません。

マンションについている固定回線も遅いとストレスがかかるかもしれませんね。

パソコン博士のおすすめのWiFi3選

ここでパソコン博士おすすめのWiFiを3つ紹介させていただきます。

まずは据え置き型のホームルーターを2つ、モバイルルーターを1つ見ていきましょう。

モバレコAir*大学生に超オススメ!

通信データ容量が完全無制限で利用できるモバレコAir

通信容量を気にせず使いたい方や、仕事以外にも動画を見るなどして使いたい方にオススメです。

同時接続台数はなんと64台!大学生は就職などで住んでいるところが変わる可能性があると思うので、社会人になってもそのまま抜き差しすればいいだけなので問題ありません。

自宅のインターネット接続機器や家族のスマホ・タブレットなど、家中どこでも何台でもさくさく利用できます。また、ソフトバンクやY!mobileのスマホ・ケータイを使っている方なら、セット割引を受けることもできますよ。

項目料金・詳細
月額料金(税込)1~2ヶ月目まで :2,167円(税込)
3~24ヶ月目まで:3,678円(税込)
最大通信速度(下り)962Mbps
データ容量無制限
契約期間2年(自動更新)
【参考】モバレコAir

さらに、2021年4月29日現在では、なんとU-25割引を適用すると2,200円がずっと割引になるキャンペーンを開催しています。下記の表(全て税込み表示となります)を見てもお得感がすごいですね。
このプランを超えてくるものは正直なかなかないかなと思います。
翌月から必ずもらえる17000円キャッシュバックキャンペーンが実施されてるので、要チェックです!

通常通常通常U-25適用U-25適用U-25適用
1-2ヶ月3-12ヶ月13-24ヶ月1-2ヶ月3-12ヶ月13-24ヶ月
基本料金¥5,368¥5,368¥5,368¥5,368¥5,368¥5,368
Airターミナル賦払金¥1,650¥1,650¥1,650¥1,650¥1,650¥1,650
月月割(¥1,650)(¥1,650)(¥1,650)(¥1,650)(¥1,650)(¥1,650)
モバレコAir限定CP(¥3,201)(¥1,690)(¥1,690)
U25割(¥2,200)(¥2,200)(¥2,200)
スタート割
月額割引後¥2,167¥3,678¥3,678¥3,168¥3,168¥3,168
学生さんならU25割引適用でさらに安く

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

業界最安級で、WiMAX業界初の最短当日利用が可能なBroad WiMAX

急ぎでインターネットを使えるようにしたい方や、費用を抑えて利用したい方におすすめです。
自分のライフスタイルに合わせて定額プランを利用できます。

同時接続機器数は16台※となっており、自宅にテレワーク・在宅勤務者やインターネットを使用する人が複数いる場合でも利用できます。※端末により異なります。

郵送だけでなく、全国5か所の店舗にて受け取ることも可能です(渋谷、秋葉原、大宮、名古屋、梅田)。お得なキャンペーンも随時実施されているので、要チェックです!

月額料金(税込)~2カ月目まで:2,999円(税込)3~24カ月目まで:3,753円(税込)
最大通信速度(下り/上り)1.2Gbps/75Mbps
データ容量ギガ放題プラン 無制限ライトプラン 7GB/月
セキュリティ端末により異なるWEP(128bit)、WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES)
契約期間3年

UQモバイル(くりこしプランL)

SNSをたくさん使うのであればUQモバイルのくりこしプランLも人気です!
もちろん速度も安定しており、ユーザーの投票によって決定されるRBB TODAY 格安SIMアワードでは5年連続通信速度部門 第1位の評価を得るなど、評価も高いプランになっています。

また、学生の皆様におすすめするのは「UQ学割」「データくりこし」です。
「UQ学割」ではUQモバイルを使用する学生さんだけではなく、ご家族のUQモバイル利用料金も割引される上に、くりこしプランLの場合、なんと学生さん本人だけで1,738円も割引が入り、2,090円で25GBのデータ容量を使用することができます。

さらには「データくりこし機能」がついており、余ったデータ容量を次月に繰り越すことが可能となっています。ネット利用場面がスマホに限られる場合はUQモバイルがおすすめですね。
格安SIMに乗り換えたいけど、やり方がわからないという方でも簡単に手続きができるようになっています!

項目料金・詳細
月額料金(税込)くりこしプランS:1,628円(税込)
くりこしプランM:2,728円(税込)
くりこしプランL:3,828円(税込)
UQ学割後の月額料金(税込)
※受付期間2021年5月31日迄
くりこしプランS:990円(税込)
くりこしプランM:990円(税込)
くりこしプランL:2,090円(税込)
データ通信容量くりこしプランS:3GB
くりこしプランM:15GB
くりこしプランL:25GB
セキュリティ端末により異なる
WEP(128bit)、WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES)
契約期間なし(契約解除料もなし)
かない@パソコン博士

いかがだったでしょうか。

このコロナ渦においてミスキャンパスもオンラインの活動を余儀なくされ、大学の授業や就職活動もオンラインを強いられています。

学生でない方も、今回のデータ通信は参考になったのではないでしょうか。

WiFiが遅いな、データ通信がいっぱいになりがちな方はこの機会にWiFiを見直してみてもいいかもしれません。

それでも通信環境が向上しない方はパソコン博士までコメントくださいね。

今回、インタビューにご協力いただいたゆきのちゃん、あすみちゃん、ありがとうございました!

ニューノーマルのミスキャンパスのライフススタイルをデータ通信量の視点から分析!編集部おすすめWiFiベスト3も発表

モデルプロフィール

モデルプロフィールについては、お二人のInstagramをご覧ください。

画像提供:インスタグラム @yukino_okuhara @asumitakizawa

パソコン修理業者診断

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

かない@パソコン博士
かない@パソコン博士
パソコン博士。株式会社ケイ・ブリッジ パソコン修理担当。5歳の時に買い与えられたファミコンに興味を持ち、小学校では分解・組み立てて遊んでいた。中学校ではコンピューター部にも所属し、自分でテレビゲームを作ることに成功。大学では情報系学部に所属、研究室グループで開発された分析ソフトは経産相(当時通産省)での利用が決定。Googleが主催するビジネスコンテストの世界大会出場、大阪経済戦略局のIotプログラム選出、組み込み系デバイスの開発チーム参加、企業向けのパソコン講座講師を務めている。