【パソコン初心者の方へ】よくあるトラブルと解決法、用語まとめ

パソコン 初心者

精密機器であるパソコンには、アプリケーションやOS、周辺機器など関連事項が多く、ときどきエラーやトラブルが発生します。

「動きがなんか変!」「思うように動かせない!」などのトラブルが発生した時、パソコン初心者や慣れていない方は、何かがおかしいのかわからなかったり用語を知らなかったりするため、そもそも調べ方がわからない場合も。

かない@パソコン博士

本記事では、次の4パターンに分類して初心者が困りがちなパソコンのトラブル事例を紹介します。

よくあるパソコントラブル4パターン
  1. 「パソコンが起動しない・再起動できない」など→電源関連のトラブル
  2. 「パソコンの〇〇ができない・おかしい」など→動作エラー・不調関連のトラブル
  3. 「○○の操作がわからない」など→操作方法関連のトラブル
  4. 「ネット・Wi-Fiに繋がらない」など→接続・通信関連のトラブル

パソコンの起動がおかしい?電源系のトラブル事例

パソコンを使いたいのに、起動しない・電源がつかないトラブルが発生すると焦ってしまうもの。
電源や起動・再起動に関するトラブル事例を紹介します。

電源がつかない・起動しない系のトラブル

電源ランプ・アクセスランプ・充電ランプ関連

上記に当てはまらない場合や対処法を試しても改善されない場合は、パソコン修理業者に依頼してみましょう。

地獄の再起動ループ…愛用のパソコン修理を実際に出してみたレポ!

【パソコン修理業者調査】再起動が終わらない!実際に見積もりを出してみたレポPART2

パソコンの○○がおかしい!動作エラー・不調系のトラブル事例

パソコンの動作がおかしい、動かない…などのトラブルが発生すると、作業がストップしてしまいます。
続いて紹介するのは、パソコンの動作エラーや不調に関するトラブル事例です。

動作が遅い・重い系のトラブル

動かない・フリーズ系のトラブル

機能・設定系のトラブル

パソコン画面・モニター・ディスプレイ系のトラブル

マウス・キーボード・スキャナなど周辺機器系のトラブル

スピーカー・カメラ・マイク・タッチパッドなど内蔵or付属機器系のトラブル

CD・DVD・USBなど関連アイテム系のトラブル

パソコンの操作がわからない!操作方法系のトラブル事例

パソコンの各機能の使い方や意味がわからない場合や操作方法に関するトラブルも頻出事例です。

メンテナンス・改善系のトラブル

インターネットに繋がらない!接続・通信系のトラブル事例

パソコンの使用時、たいていの場合はインターネットに接続するかと思います。
インターネットに繋がらない・Wi-Fiの調子が悪いなどのトラブルもよくある事例です。

まとめ

パソコン初心者の方は、インターネットを見る・Wordで文書を打ってみる…など、簡単な操作方法でできることをやっていき、徐々に慣れていくとよいでしょう。
マウスを動かしたりキーボードを打ったりしていくうちに、パソコンでちょっとしたエラーやトラブルが発生しても落ち着いて対処できるようになりますよ。

「パソコンの操作方法がわからない」
「相談先がわからない」
「設定を代行してほしい」
「やりたいことが漠然としている」

など、どうしていいかわからない場合や、解決方法を調べてみても対処できない場合は、パソコン修理業者に相談してみることをおすすめします。
初心者がパソコンのシステムやパーツをいじってしまうと、状況が悪化することもあるため、要注意です。

パソコン修理業者12社比較

パソコン修理業者12社を徹底比較!分類別で見るおすすめパソコン修理業者【2021年最新版】

パソコン博士がおすすめするパソコン修理業者はドクター・ホームネットです。

電話での対応も丁寧で、お住まいの地域(全国対応)によって、最適な修理方法(持込修理宅配修理訪問修理)を提案してくれます。必要であれば、即日対応もしてくれます。

大切なデータを保護(復元も可能)した上で、「起動しない」「ブルースクリーンが表示される」などの難しい修理もすぐに行ってくれます。ドクター・ホームネット東京大阪名古屋福岡などにも店舗があるので、すぐに個人・法人いずれもすぐの対応が可能です。

ドクター・ホームネット
[PR]ドクター・ホームネット
パソコン修理業者診断

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

かない@パソコン博士
パソコン博士。株式会社ケイ・ブリッジ パソコン修理担当。5歳の時に買い与えられたファミコンに興味を持ち、小学校では分解・組み立てて遊んでいた。中学校ではコンピューター部にも所属し、自分でテレビゲームを作ることに成功。大学では情報系学部に所属、研究室グループで開発された分析ソフトは経産相(当時通産省)での利用が決定。Googleが主催するビジネスコンテストの世界大会出場、大阪経済戦略局のIotプログラム選出、組み込み系デバイスの開発チーム参加、企業向けのパソコン講座講師を務めている。