おじさんLINE→エアポートおじさん→?|次にバズる『OOおじさん』を予測してみた

「おじさんLINE」「エアポートおじさん」など、おじさん達は何かとネタにされバズりがちですが、当のおじさんは世間の皮肉に気づかず今日も我が道を突き進んでいます。

若者に嫌われないように、イタイおじさんにならないために・・・次の〇〇おじさんは何かを予測してみました。
おじさん読者の皆様、陰でプークスクスされないように先回りでこの記事をチェックしておいてくださいね!

まずはおさらい!大定番のおじさんLINE

まずは今までの〇〇おじさんを復習してみましょう!

以前、パソコン博士のコラムでも取り上げた「おじさんLINE」は代表的ですよね。

5G時代到来を前に「長文のおじさんLINE」誕生の理由を実際に送ってみたりして、真剣に考察してみた。

2019年12月2日

おじさんのLINEはなぜ長文になるのか?などの疑問を考察するために、実際におじさんLINEを送ってみた結果を検証したコラムなのですが、これが結構好評でした。

おじさんLINEが爆誕してしまう理由は、

  • キャバクラの女の子からくるキラキラの営業LINEを若い女の子の一般的なLINEだと思っていること
  • 共通の話題がないため、自分の話をしてしまうこと
  • SNSなどを利用していないために、大多数に向けた発信ではなく対個人の近況報告がデフォであること

などなど。

かない@パソコン博士
かない@パソコン博士

コラムで紹介していたようなおじさんLINE、実際に送ったことがある・・・と既視感を覚え震えているおじさんも多いのではないでしょうか。
女子はすぐスクショして仲間内で晒しあげてくるから怖い・・・気をつけたいものです(震)

空の旅へ出発アピール!エアポートおじさん

次に流行したのが「エアポート投稿おじさん」。
おじさんLINEと同じく、SNSでバズっただけでなくマスメディアでも取り上げられるほど話題となりました。
エアポートおじさんって何?って中年男性は要注意!

エアポートおじさんとは、空港や空港に停まっている飛行機の写真と一緒に

  • 「今から〇〇に行ってきます」とか
  • 「今、羽田です」とか
  • 「さて、私はこれからどこへ行くでしょう?」とか

・・・いわゆる構ってアピールな内容をSNSへ無駄に投稿するおじさんの総称です。

なかの@パソコン博士助手
なかの@パソコン博士助手

エアポートおじさんを理解した上でのネタツイですが、確かにコメントしづらいですよね。
個人的にはフライト前のワクワクツイートくらい好きにさせてあげて(涙)とは思います。。。

かない@パソコン博士
かない@パソコン博士

これを無自覚で投稿しているおじさんのみなさん!女子からは「アピールがうざい」「誰が知りたいねん」と結構不評みたいです!お気を付けください!

次の〇〇おじさんはこれだ!

エアポートおじさんもおじさんLINEも、ネタにされてしまうおじさんネタにはどこか感覚的にこんな共通点があるのでは?という項目が出てきました。

  • 基本的に自分中心の物語が多い
  • 自分の価値観が絶対
  • 相手にレスポンスを求める

この共通項に従って、次はIT関連のこんなおじさんが来る!というお題で、パソコン博士が練り出してみました!

おはようおじさん

今やチャットワークやslackなどで業務内容を報・連・相することが当たり前になりつつある、IT業界。
もはや大企業でも社内SNSやチャット形式のコミュニケーションが浸透してきている中で、朝の眠く、忙しい時間帯に必ずメッセージ受信のアイコンがついている…

開いてみると

「おはようございます。出張先の長野はとても天気が良いです」

・・・・

おじさんに天気実況されなくてもスマホで世界の天気わかる時代!!

【引用】よしもとニュースセンター

なかの@パソコン博士助手
なかの@パソコン博士助手

次にバズるのは「おはようおじさん」なんですか?

いやしかし、「おはよう」は挨拶の基本。
日常でもっともポピュラー挨拶くらい自由にさせてあげて!

かない@パソコン博士
かない@パソコン博士

う〜ん、ほな違うか…

インスタグラマーおっかけおじさん

いまや、インスタグラムやtiktokをはじめ、若い女性がSNSへ自分のプライベートを投稿しているシーンは珍しくないですよね?
若い子たちのキラキラ感はおじさんたちにとって憧れ・癒しなのか、そんなインスタグラムにもおじさんの影がチラホラ…

なかの@パソコン博士助手
なかの@パソコン博士助手

わたしはいつもコメント残してくれるフォロワーさん、好きですよ~

かない@パソコン博士
かない@パソコン博士

おじさんのみなさん!うちの助手は心がとっても優しいですが、そんな女の子ばっかりじゃないので、ほどほどに!

前置きSNS投稿おじさん

SNSに投稿する際に、「連投ごめん」と前置きした上で、自分の家の大掃除やパソコンの不用品処理を連投してくるおじさん。

「パソコンネタ、ごめん」と前置きした上で、ほかの人の共感を得られないマニアックなネタを連投してくるおじさん。

なかの@パソコン博士助手
なかの@パソコン博士助手

あれ?これって、いやな感じがしない??むしろ、Twitterでよく見るやつ!しかも若い!

かない@パソコン博士
かない@パソコン博士

そうそう!でも、おじさんはこれが正しい!って勘違いしちゃうの!おじさんLINEの共通点を思い出して!

【おじさんLINEが爆誕してしまう理由】

  • キャバクラの女の子からくるキラキラの営業LINEを若い女の子の一般的なLINEだと思っていること
かない@パソコン博士
かない@パソコン博士

若者がツイートしているやり方が若い人の一般的なSNS投稿だと思っている説

これも近い将来、現れるかも…

なかの@パソコン博士助手
なかの@パソコン博士助手

ちょっと無理やりっぽくないですか??

かない@パソコン博士
かない@パソコン博士

ほな違うか~~~

AIおじさん(ディープラーニングおじさん)

説明しよう!

AIおじさんとは、Linuxやpythonの知識・経験がないにもかかわらず、わずか数カ月足らずで、画像判別を仕事に活用できるまでになるすごいおじさん。ディープラーニング、AIにあきたらず、VRにまで興味を示し、休みの日にはディープラーニング関連の勉強に10時間以上費やす、凄腕おじさん。

かない@パソコン博士
かない@パソコン博士

「えっ?それ、AIじゃないの?だめじゃん」が口癖

なかの@パソコン博士助手
なかの@パソコン博士助手

以前はイケてないおじさんだったですが、今のツイートを見てると、称賛されていますね♪たしかに、その口癖を連発されると厳しいですね

かない@パソコン博士
かない@パソコン博士

ほな違うか~~~

フィンテックおじさん

フィンテックおじさんとは、イノベーションのひとつであるフィンテックの盲従する、凄腕エンジニア。最近では、金融業界だけでなく、さまざまな業界の重役おじさんが、ひっきりなしに「フィンテック!フィンテック!」とその重要性を、顧客に説明するおじさんの総称ともなりつつある。

かない@パソコン博士
かない@パソコン博士

顧客対応?それ、ブロックチェーンでやろうよ

かない@パソコン博士
かない@パソコン博士

セキュリティ対策?それ、ブロックチェーンでやろうよ

かない@パソコン博士
かない@パソコン博士

営業支援ツール?それ、ブロックチェーンでやろうよ

なかの@パソコン博士助手
なかの@パソコン博士助手

いや、全部ブロックチェーンで解決できる時代がもうすぐそこまで来ていてもいい…時を戻そう

ハッカソンおじさん

ハッカソンおじさんとは、Macbook Proを小脇に抱え、大学生など将来有望な若者にすり寄り、擦り潰そうとするおじさん(新人つぶし)。自分よりも高度な知識や技術を持つ人に勝てないとわかるとすぐ帰る習性がある。メンサ会員を敵視している。交流会の寿司が大好物である。

※「ハッカソン」(hackathon)とは、広い意味でソフトウェアのエンジニアリングを指す“ハック”(hack)とマラソン(marathon)を組み合わせた米IT業界発祥の造語で、もともとはプログラマーやデザイナーから成る複数の参加チームが、マラソンのように、数時間から数日間の与えられた時間を徹してプログラミングに没頭し、アイデアや成果を競い合う開発イベントのことをいいます。企業や各種団体によって開催されることが多く、近年はIT業界以外の分野にも拡大。組織の壁を超えて優れた発想を取り込み、新しい商品やサービスの創出につなげる“オープンイノベーション”の手法の一つとして、日本国内でもさまざまな企業が活用し始めています。

【参考】ハッカソン│Weblio辞書

かない@パソコン博士
かない@パソコン博士

寝ずにやれや

なかの@パソコン博士助手
なかの@パソコン博士助手

それ、パワハラです

まとめ

〇〇おじさんとは、「基本的に自分本位の価値観や考えを基に行動し、自分が興味のあることには異様なほど執着があるけど、自分本位のため、煙たがられる存在」ってとこですかね?

中年男性読者の皆さんは、〇〇おじさんにならないように気をつけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です