パソコンの音がうるさい!騒音の発生源と対処法をまとめてみた

パソコンを起動すると、パソコン本体や周辺機器から音が鳴り始めることがあります。
すぐに音が収まる場合は問題ありませんが、異音が継続する場合は、もしかしてパソコンにトラブルが起きているかもしれません。
そこで今回は、パソコンがうるさい音を発生させる原因とその対処法について解説します。

パソコンからうるさい音がする原因とは?

パソコンからうるさい音が発生している場合、どこから音がしているか、問題個所を探らなくてはなりません。
一般的にパソコンから異音がする場合、次のようなことが原因と考えられます。

  • パソコンへの負荷
  • 内部パーツの緩み
  • ハードディスクのトラブル
  • ドライブのトラブル
  • 冷却ファンのトラブル

どのようなことが影響して異音が発生しているのか、以下に詳しく説明します。

パソコンへの負荷

パソコンを長時間使用していたり、複数のプログラムを実行していると、CPUやグラフィックボードなどに負荷がかかり、高熱が発生します。
少しでも熱を下げようと冷却ファンが高回転になり、パソコンから大きな音がすることがあります。

内部パーツの緩み

パソコンを長期間使用していると内部のパーツが古くなり、それが原因で音が発生することもあります。
パーツが緩んだり破損したりすることが原因でパソコンのフレームに当たって振動し、うるさい音がしているかもしれません。

ハードディスクのトラブル

パソコンから「カラカラ」「キュイーン」「ブーン」などの音がしているときは、ハードディスク関連のトラブルが疑われます。

ハードディスクはデータの読み書きを行う際に、ディスクが高速回転したり、磁気ヘッドが移動することで機械音が発生します。
大量のデータの読み書きを行う際は、ハードディスクから普段よりもうるさい音を発生することも少なくありません。

しかしながら、一般的にはハードディスクからうるさい音が頻繁に聞こえてくるのは悪い兆候とされており、何かしらのトラブルを抱えていることが考えられます。
ハードディスクのアクセスランプが点灯するたびに音が発生する場合は、ハードディスクに問題が起きていると考えて間違いないでしょう。

パソコンから聞こえる異音の原因と効果的な対処法をご紹介!

2019年11月1日

ドライブのトラブル

パソコンに光学ドライブが搭載されている場合、CDやDVDなどのディスクを挿入すると、ディスクを高速回転させるために大きな音が発生します。
「カリカリ」「シャカシャカ」「ブーン」などの音が発生しますが、ディスクを読み込んでいる最中に音が途切れたり、大きな音で回転し続けている場合は、ドライブが何らかの問題を起こしていると思われます。

冷却ファンのトラブル

パソコンの内部パーツの中でもっともうるさい音を発生させるとされる冷却ファンは、CPUや電源、グラフィックボードなど、多数の箇所に取り付けられています。
パソコンを使用していると内部に熱がこもるため、冷却ファンが内部温度を感知し、パソコンの温度が上昇しすぎないよう回転します。

高性能なパソコンほどファンが多く取り付けられていますが、時間の経過とともに劣化するため、だんだんと音が大きくなります。
経年劣化でファンの軸部分が破損して軸ブレを起こし、ファンのカバーや周辺のパーツにファンの羽根があたることで大きな音を発生させることもあります。
また、パソコンに埃やゴミが溜まりファンに付着することが原因で音が大きくなることもあります。

パソコンの音がうるさいときの対処法

上項で説明したトラブルが発生していない場合でも、パソコンからは何らかの音が聞こえてくるため、うるさく感じてしまうこともあります。
ここからはパソコンがうるさいときの対処法を説明します。うるさい音を解消したいときは順に試してみてください。

  • 防振グッズを使用する
  • パソコンをクリーニングする
  • パソコンを冷却する
  • パーツを交換する
  • パソコンの負荷を下げる

防振グッズを使用する

パソコン本体が安定していなかったり、不安定な場所に置いていると、内部からの振動が机に伝わり、さらに音をうるさくさせてしまうことがあります。
防振グッズを使用すると振動が吸収されるため、うるさい音から解消されます。
防振グッズは数多くありますが、以下のようなグッズを利用するとハードディスクやファンなどのパーツが固定され、振動を吸収して音を静かにしてくれます。

▼防振ワッシャー


amazon アイネックス 防振ゴムワッシャー MA-024

amazon ワイドワーク ファン用防振ゴムワッシャー WW-GW

▼防振ブッシュ

amazon アイネックス AINEX ファン固定用防振ブッシュ MA-023

パソコンのサイドパネルが振動して音が発生している場合は、サイドパネルを固定するレールに紙片や輪ゴムなどをはさんでみると、音が収まることもあります。
ノートパソコンであれば、柔らかい素材やカーペットなどの上にパソコンを置いてみると、振動が緩まり、音が気にならなくなります。

パソコンをクリーニングする

パソコン内部へは、ファンが常に空気を外部から取り入れているため、埃やゴミがすぐに溜まります。
溜まった埃はパーツの放熱フィンに付着し、放熱効果が弱まることで、パーツに熱がこもりやすくなります。
その結果、さらに冷却ファンが高速回転するようになり、大きな音を発生させます。
また、ファンそのものに埃が付着し、音が発生し始めます。
パソコンのうるさい音を解消するためには、定期的なクリーニングが必要です。

パソコン内部には精密機器が詰まっており、とてもデリケートであるため、掃除機や雑巾、ティッシュなどでふき取らず、必ずエアダスターを使って埃をとりましょう。
パソコンの電源を落としてパネルを外し、エアダスターを使って、吸気口や放熱フィンなどパソコン内部に溜まった埃を吹き払います。
ファンに直接エアーを吹きかけると破損する恐れがあるため、周辺に吹きかけるようにしてください。

▼エアダスター

amazon サンワサプライ エアダスター2本セット CD-29SETN
amazon エレコム エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

パソコン初心者でケースを開けることに抵抗がある場合は、ケースの吸気口から掃除機で埃を吸い取るだけでも構いません。

定期的なパソコン掃除が必須!効果や手順・必要グッズや注意点を解説

2019年10月31日

パソコンを冷却する

パソコンの内部がオーバーヒートしていたり、室温が高温になっている場合、冷却ファンが高速回転するため、音がうるさくなります。

室温が高い場合

室温が高いとファンが暖かい空気を取り込んでしまうため、さらに冷却機能が下がります。
まずはエアコンの設定温度を下げて、様子をみましょう。
直射日光の当たる場所や、空調の吹き出し口などにパソコンを置いている場合は、移動させることで過熱を防げます。

オーバーヒートしている場合

パソコンがオーバーヒートした場合、パソコン用の冷却パッドを使うことでパソコン内部を冷やすことができます。
冷却パッドは振動や音を吸収する働きもあるため、普段から活用することがおすすめです。

▼冷却パッド

amazon サンワサプライ TK-CLNP12SV ノートパソコン冷却パット

amazon サンワサプライ TK-CLNP12SV ノートパソコン冷却パット

パソコンの熱対策は?熱暴走の原因・症状と熱を逃がす方法を解説

2019年11月11日
reikyaku

ノートパソコンの冷却方法を詳しく解説!冷やす理由や注意点は?

2019年11月18日

パーツを交換する

うるさい音の発生源となるパーツそのものを交換することで音が収まる場合もあります。

ファン

古いファンを新しいものに交換するだけでも、騒音が解消されます。
大型のファンや静音性能の高いファンに交換すると冷却効率が上がり、音も静かになります。
ただし、静音設計モデルは回転数が低いことがあり、冷却効果が期待できない場合もあります。

▼CUPクーラー

amazon Thermalright アクティブクーリング・ヒートシンク 静音大型CPUクーラー Le GRAND MACHO RT
amazon サイズオリジナルCPUクーラー 無限五 Rev.B

ハードディスク

ハードディスクから「カツン」「カコン」などの何かが当たるような音がした場合、故障しかけているかもしれません。
いつクラッシュしてもおかしくないため、早急に必要なデータのバックアップを作成し、ハードディスクの交換を検討してください。
ハードディスクは普段からデータを読み書きする際に騒音が発生させますが、静音を重視するのであれば、SSDへの換装も視野に入れましょう。
ハードディスクに比べると容量は小さくなりますが、処理音が非常に静かになり、処理速度も格段に向上します。

▼ハードディスク

amazon Seagate BarraCuda 3.5インチ 8TB 内蔵ハードディスク 6Gb/s 256MB 5400rpm ST8000DM004
amazon Seagate Barracuda 2.5インチ 1TB 内蔵ハードディスク ノートブックPC向け 6Gb/s 128MB 5400rpm ST1000LM048

▼SSD

amazon Western Digital WD Blue 内蔵SSD 2.5インチ 500GB SATA 3.0 WDS500G2B0A-EC

パソコンの負荷を下げる

パソコンにかかっている負担を少しでも取り除くことで、騒音が解消される場合もあります。

不要なファイルを消去する

パソコンは起動するとすべてのデータを読み込むため、大きな負荷がかかります。
その結果、パソコン内部が熱くなり、ファンが過剰に回転してうるさく感じます。
パソコンがうるさいと思った場合、まずは不要なファイルをすべて削除し、データ整理を行いましょう。

負荷が高いソフトウェアを停止する

以下の手順で、停止してください。

  1. Windowsロゴを右クリックし、一覧の中から「タスクマネージャー」をクリックします。
    ※タスクバーの何も表示していない部分を右クリックしても、一覧の中から「タスクマネージャー」を選択できます。
  2. タスクマネージャーが表示されたら「プロセス」タブをクリックし、「CPU」をクリックすると使用率が高い順に並び変わります。
    CPU使用率の高いタスクを選択し、右下の「タスクの終了」をクリックすれば完了です。

デフラグ(最適化)する

ハードディスクは空き領域にデータを散らして保存するため、読み込むたびにヘッドが移動する音(シーク音)がうるさく聞こえます。
デフラグを実行すると散らかったデータをまとめてくれるため、シーク音が解消されて静かになります。
デフラグの実行方法については、下記関連記事にて詳しく説明しています。

動作の重いパソコンを最適化!初心者でも簡単にできるメンテナンス方法を解説!

2019年11月21日

パソコンの電源プランを変更する

  1. Windowsロゴをクリックし、設定をクリックします。
  2. 設定画面が表示したらシステムをクリックします。
  3. 左側のシステムメニュー一覧から「電源とスリーブ」をクリックし、右側の関連設定の「電源の追加設定」をクリックします。
    ※パソコンによっては、画面の中央に表示されていることもあります。
  4. 「電源オプション」画面が表示されたら、電力プランが表示されるので、好みの電源プランを選択して画面を閉じます。
    ※とにかくファンの回転を抑えたい場合は、パソコンの性能をセーブする「省電力」を選んでください。

まとめ

パソコンの音がうるさいままだと作業中のストレスになるだけでなく、パソコンの故障につながることもあるため、早急な対処が必要です。
ただし、パソコンの騒音は発生している箇所に応じて原因や対処法が異なります。
こちらで紹介した手順でも解消しない場合は、パソコン修理業者に相談してみましょう。

すぐに症状を改善したい場合は、ドクター・ホームネットがおすすめです。
即日修理や出張修理に対応しているため、自分の都合に合わせて修理を依頼することが可能です。

【ドクター・ホームネット編】料金や口コミは?気になるパソコン修理業者を徹底調査!

2019年11月6日

パソコンを即日修理してくれるおすすめの業者は?修理方法や業者の選び方も解説

2019年10月22日

パソコン修理の出張サービスを徹底比較!申込の流れや業者の選び方は?

2019年10月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パソコン博士。株式会社ケイ・ブリッジ パソコン修理担当。5歳の時に買い与えられたファミコンに興味を持ち、小学校では分解・組み立てて遊んでいた。中学校ではコンピューター部にも所属し、自分でテレビゲームを作ることに成功。大学では情報系学部に所属、研究室グループで開発された分析ソフトは経産相(当時通産省)での利用が決定。Googleが主催するビジネスコンテストの世界大会出場、大阪経済戦略局のIotプログラム選出、組み込み系デバイスの開発チーム参加、企業向けのパソコン講座講師を務めている。