【パソコン修理ドットコム(インバース・ヤマダ)編】料金や口コミは?気になるパソコン修理業者を徹底調査!

パソコンの故障やトラブルが発生したとき、頼りになるのがパソコンの修理業者。
どのパソコン業者が安心して任せられるか、人気の高い業者を一般消費者目線で徹底調査しました!

今回は、ヤマダ電機グループのパソコン修理ドットコム(インバース・ヤマダ)を紹介します。

パソコン修理ドットコム(インバース・ヤマダ)とは?

パソコン修理ドットコムは、ヤマダ電機のグループ企業であるインバースネット株式会社が運営する、パソコンの修理・サポート専門店です。
格安料金を売りにしているお店で、メーカーや家電量販店の修理サポートよりも割安な価格で対応してもらえます。
富士通・NEC・東芝・SONYの国内4社から代理店として認定されているため、純正品を用いての修理を可能にしています。
定期的にさまざまなキャンペーンを実施していますので、通常料金よりもさらにお得な料金で修理を依頼することができます。

引用:パソコン修理ドットコム

次に運営会社や店舗情報など、パソコン修理ドットコムの基本情報について調べてみました。

会社概要

インバースネット株式会社は創業が昭和22年と古い会社で、もともとは中古機器を販売していましたが、2003年にヤマダ電機と業務・資本提携を行い、修理事業を拡大してきました。
店舗としては、2006年に第1号店となる修理専門のショップインバース秋葉原店をオープンしています。
パソコンの修理・サポートだけでなく、パソコンのネット販売や買取査定、廃棄処分など、さまざまなサービスを展開しています。

▼パソコン修理ドットコム(インバース・ヤマダ)の会社概要

店舗情報

パソコン修理ドットコムは宅配修理を主力サービスとしているようで、あまり店舗展開はしていません。
持ち込み修理はショップインバースになるため、ここではショップインバースの店舗を紹介します。

▼地域別店舗一覧

営業時間や定休日は店舗により異なるため、持ち込み修理に訪れる場合は事前に確認したほうが良いでしょう。
基本的に修理受付は問い合わせフォームより受け付けていますが、電話での問い合わせも受け付けています。

電話番号:0287-80-0155
受付時間:10:00~18:00
定休日:土・日・祝日

パソコン修理ドットコムのサービス

パソコン修理ドットコムで利用できるサービスは、次のとおりです。

  • 宅配修理
  • 持ち込み修理
  • パーツ販売

詳しいサービス内容は以下をご覧ください。

宅配修理

パソコン修理ドットコムは、宅配修理を主なサービスとして提供しています。

宅配修理を依頼する場合、問い合わせフォームからの申込みが必要です。
事前に電話で連絡を入れていてもメールで申込みをしていない場合は、パソコンを送っても着払いで送り戻されるため、必ず問い合わせフォームから事前申込みをしておきましょう。
申込みをすると、スタッフから修理に必要な概算費用を教えてもらえます。依頼する場合はパソコン修理ドットコムにパソコンを送りましょう。
宅配修理は別途送料が必要となりますが、修理後の返却送料はパソコン修理ドットコムが負担してくれます。
料金の支払い方法は、銀行振り込みまたは代引きのどちらかで、送料や代引き手数料、振込手数料などは自己負担です。

集荷サービス

宅配修理サービスの一環として、配達員が指定の場所へ修理品を引き取りにきてくれる集荷サービスも行っています。
配達員が梱包材を持参して修理品を梱包してくれるため、パソコンを送るための手間や時間がかかりません。
キャンペーンを利用すれば、15.6インチ以下のノートパソコンは無料で集荷してもらえます。

引用:パソコン修理ドットコム

持ち込み修理

基本的にパソコン修理ドットコムでは宅配修理を受け付けていますが、最寄りのショップインバースに持ち込んで修理を依頼することもできます。
先ほどご紹介したとおり東京周辺や名古屋、大阪などに店舗を構えていますが、栃木と福岡にも事業所や物流センターを構えており、そちらに持ち込み修理を依頼することも可能です。
※栃木と福岡のどちらかに持ち込む場合は、事前に電話予約が必要です。

パーツ販売

ある程度パソコンの組み立て知識と修理経験があれば、少しでも修理費用を安く済ませたいと思うものです。
パソコン修理ドットコムではパーツ販売は行っていませんが、持ち込み修理先のショップインバースでは、パソコン修理に必要となるPCパーツの販売も行っています。
ハードディスクやメモリ、CPU、電源ユニットや冷却ファン、キーボードや液晶パネルなど、幅広いパーツをそろえて販売しています。

引用:パソコン修理ドットコム

パソコン修理ドットコムの特長

ここではパソコン修理ドットコムの特長について、説明します。

  • メーカーより格安で修理が可能
  • セキュリティ管理体制の強化
  • メーカー対応不可の修理も可能
  • メーカー認定の修理技術者が在籍
  • 修理申込者には無料のオプションサービスを提供

各特長の詳細は以下のとおりです。

引用:インバースネット

メーカーより格安で修理が可能

家電量販店の修理サポートやメーカーに修理を出すと料金が高額になりますが、パソコン修理ドットコムではメーカーよりも格安料金での修理対応を可能としています。
これまでの事例では、メーカー修理よりも約30%以下の料金で修理対応をしたことがあるそうです。
実際には見積もりを提示してもらわないと、どの程度割安になるかは分かりませんが、メーカー修理に出すよりはお得な料金で修理できると言えるでしょう。

セキュリティ管理体制の強化

ユーザーが安心してパソコン修理ドットコムを利用できるよう、パソコン修理ドットコムではセキュリティ管理体制の強化に力を入れています。
その一環として、情報資産のセキュリティを管理するための仕組みである、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格を認証取得しています。
また、中古パソコンの認知と流通促進を行っている事業所として、RITEA(一般社団法人情報機器リユース・リサイクル協会)からも認定されています。

メーカー対応不可の修理も可能

保証対象外のパソコンや年式の古すぎるパソコンは、パーツを調達することが難しく、メーカーに修理を断られるケースも少なくありません。

しかし、パソコン修理ドットコムはグループ企業が豊富な中古在庫を抱えているため、メーカー修理不可のパソコンでも修理できる場合があります。
また、パソコン修理ドットコムでは、メーカーと同等の品質水準の新品汎用パーツを使用した修理も実施しています。
交換したパーツには、修理後3カ月間の保証期間がついています。

メーカー認定の修理技術者が在籍

パソコン修理ドットコムは富士通・NEC・東芝・SONYの代理店として、メーカー認定の修理技術者テストに合格したスタッフが在籍しています。
厳しい研修とテストをマスターした認定修理技術者がいることで、メーカーからも認定修理拠点として認められています。
メーカーから直接技術支援を受けられるため、幅広い修理方法をユーザーに提案することが可能です。

修理申込者には無料のオプションサービスを提供

修理を申し込んだ人に限り、希望すれば無料でクリーニングやユーザー名の設定、システム検証を行ってくれます。
また、通常料金よりも割安な料金で、有料オプションサービスを利用することができます。

パソコン修理ドットコムの修理メニューと料金

パソコン修理ドットコムの公式サイトでは、修理料金が事例でしか紹介されていません。
そのため、ここでは修理メニューと併せて、事例の一部を紹介します(税別の表記となります)。

▼液晶モニター・ディスプレイの故障や不具合

ノートパソコン:18000円〜
一体型パソコン:40000円〜

引用:パソコン修理ドットコム

▼キーボードの故障

12000円〜

引用:パソコン修理ドットコム

▼パソコンの電源が入らない

状態により異なるが、12000円〜

引用:パソコン修理ドットコム

▼Windows(OS)が起動しない

状態により異なるが、9000円〜

引用:パソコン修理ドットコム

パソコン修理ドットコムの修理の流れ

パソコン修理ドットコムに修理を依頼する際の流れは、以下のとおりです。

引用:パソコン修理ドットコム

宅配修理の流れ

  1. パソコン修理ドットコムの問い合わせフォームから、パソコンの型番や故障の症状などを記入し、送信します。
  2. パソコン修理ドットコムから修理費用について、見積もりの連絡が入ります。※見積もりは無料
  3. 見積もり金額に納得できたら、修理するパソコンをパソコン修理ドットコムに発送します。
  4. パソコン修理ドットコムにパソコンが到着したらスタッフが診断を行い、最終見積もりの連絡がきます。
    修理を続行するかキャンセルするか回答します。
    ※キャンセルした場合、診断料が別途5000円(税別)かかります。
  5. 修理の続行を依頼すると、すぐに修理を開始します。
  6. 修理完了後、連絡があったら先に料金を支払います。
  7. 入金確認後、パソコンが発送されます。
    ※代引きは受け取りの際に料金を支払うため、すぐに発送してくれます。

持ち込み修理の流れ

  1. 最寄りのショップインバースに修理品を持ち込みます。
  2. スタッフが診断を行い、見積もりを作成します。
  3. 見積金額に納得できたら、修理を依頼します。
  4. 修理が完了したら料金を支払い、店舗でパソコンを引き取ります。
    ※パソコンの状態によっては、後日引き取りになる場合もあります。

パソコン修理ドットコムの利用者の本音をチェック!

ここまでパソコン修理ドットコムについて解説してきましたが、利用者からの評判や口コミはどうなっているのでしょう。
インターネットに掲載されている評判や口コミを集めてみました。

パソコン修理ドットコムの口コミ

▼良い口コミ

会社のPCの画面を割ってしまいましたが、一週間後には修理されてもどってきました。パソコン修理ドットコムさんの迅速な対応に感謝いたします。

引用:パソコン修理ドットコム

パソコンの知識はあまりないので、いきなりパソコンの電源が入らなくなったことに驚き、パニックになっていましたが、近くにパソコン修理の業者がいたということもあり、そちらに頼ることにしたのですが、まず専門的な知識が何もない私の説明でも、的確に原因を突き止めて、行うべき修理を迅速にやってくれた店に関して、とても満足しています。そして、終始対応が丁寧で、今後どのような症状があったときにはどのような原因があるなどといったことも教えてもらいました。

引用:みん評

引っ越しの際の電気製品の移設関係の仕事をしている時、時々お客様のパソコンを引越作業の際に壊してしまったので、どうかしてほしいという依頼を受けました。会社のプログラマーは、ハードディスクのデータ復元などは出来ません。依頼のパソコンはどんな故障が発生しているのか見ないとわからないので、そんな時にインターネットで検索してお願いしたのが「パソコン修理.com」さんでした。正直費用がどのくらいかかるのか心配な面はありましたが、初期診断費用とか機器の分解、HDDの取り出しなど8つの無料サービスと完全出来高制ということは自信の現れだろうとお願いしてみました。するとどうでしょう、短期間に修復を果たしてくださり、料金も思ったよりリーズナブルなものでした。さすがプロ集団、その後も時々お願いする機会があり、その都度見事に修理して下さり、取引先の引越センターからの信頼も得られて退職した今でも感謝しています。

引用:みん評

▼悪い口コミ

メールで問い合わせをしたが、急いでたので電話したところ、今ならウェブ簡潔であればキャンペーンで上記値段で出来ますと。このあと、正式な見積りおくりますのでーと待っていたがメールが来ない。。。

引用:IT企業役員ミッチーのお気楽日記

往時の送料別途1160円がかかるのは良いが、修理代金に上限を設けていないのは論外。余裕でスルーの対象です。

引用:パソコン備忘録

メールでちょっと相談したんですけど、返信のスピードが遅くて、電話もしてみました。でも、キャンペーン中だったらしく、結局WEB申込を勧められたので、WEBから申込みました。見積もりを送ってくれるということだったんで待ってたんですけど、全然来ない…。その間に別の修理屋さんにも連絡して見積もりを出してもらったんですけど、思っていたより安く修理できそうだったのでそっちでお願いしました。後日見積もり届きましたが、遅かったのでお断りしました。こういうのは素早さが大事だと思いました。

引用:みん評

結論:パソコン修理ドットコム(インバース・ヤマダ)の総合評価は★★★☆☆

パソコン修理ドットコムは、パソコン修理やパーツ販売などを専門にしているインバースネットが運営していることから、修理技術に関しては信頼度の高いお店といえるでしょう。
また、メーカーの代理店の認定修理技術者が在籍している点も、高く評価できます。
しかし、診断料や作業料などが不明で、公式サイトを見る限りはいくら料金がかかるのか分かりづらいと感じました。
同じような修理業者であれば、基本料金や診断料金が明確なドクター・ホームネットのほうがおすすめできます。

【ドクター・ホームネット編】料金や口コミは?気になるパソコン修理業者を徹底調査!

まとめ

パソコン修理ドットコムについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。
ヤマダ電機のグループ会社ということを考えると、安全性や信頼性は高い会社かもしれません。
しかし、持込できる店舗が少ないことや、電話で申込みは受け付けていない点などを含めると、柔軟性のあるドクター・ホームネットのほうが使い勝手が良いといえるでしょう。

【ドクター・ホームネット編】料金や口コミは?気になるパソコン修理業者を徹底調査!

次回は、スマホドック24について調査します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

パソコン博士。株式会社ケイ・ブリッジ パソコン修理担当。5歳の時に買い与えられたファミコンに興味を持ち、小学校では分解・組み立てて遊んでいた。中学校ではコンピューター部にも所属し、自分でテレビゲームを作ることに成功。大学では情報系学部に所属、研究室グループで開発された分析ソフトは経産相(当時通産省)での利用が決定。Googleが主催するビジネスコンテストの世界大会出場、大阪経済戦略局のIotプログラム選出、組み込み系デバイスの開発チーム参加、企業向けのパソコン講座講師を務めている。