パソコンがWi-Fiに繋がらないのにスマホは繋がる?原因と対処法を解説!

自宅でインターネットを楽しむためには、通信環境の整備が必要です。
Wi-Fiルーターを設置すれば、パソコンやスマホ、タブレットなどさまざまな機器からインターネットに接続できますが、一部の機器のみ接続できないトラブルが発生する場合があります。

今回は、パソコンがWi-Fiに繋がらないのにスマホは繋がる現象の原因と、その対処法について解説します。

パソコンはWi-Fiに繋がらないのにスマホは繋がる原因

スマホは繋がるのにパソコンがWi-Fiに繋がらない現象は、主に以下の原因が考えられます。

  • パソコンの設定
  • ネットワークの選択間違い
  • パソコンの利用環境
  • パソコンの熱暴走
  • パソコンの省電力モード
  • ブラウザのトラブル
  • パソコンのトラブル
  • セキュリティソフトの影響
  • ウイルスの感染

パソコンの設定

パソコン側でWi-Fiの設定が正しく行われていないと、インターネットに接続できません。
Wi-Fi機能が無効になっていると、ネットワークの一覧に表示されず、Wi-Fi無効と表示されます。

また、パソコンの設定で機内モードを有効に設定していると、Wi-Fiで接続することができません。
機内モードを無効に設定し、Wi-Fiに繋がるか確認してください。

ネットワークの選択間違い

パソコン周辺に利用できるネットワークが複数ある場合、接続したいネットワークと異なるネットワークを選択しているかもしれません。

パソコンの利用環境

使用しているパソコンとルーターとの距離が離れている場合や、間に壁や金属などの障害物がある場合、通信を遮断されてしまいます。
また、パソコンとルーターとの間に、電子機器や家電製品など電磁波を発生する機器があると、通信を妨害されてしまうこともあります。

パソコンの帯電

パソコン本体に電気が溜まっていると、パソコンがWi-Fiに繋がらないのにスマホは繋がる現象が発生する場合があります。

パソコン内部は埃が溜まりやすく、溜まった埃が静電気を発生させてしまいます。
静電気は数千ボルトの高い電圧に達することもあり、パソコンにトラブルを発生させる恐れがあるため、パソコン内部に静電気を溜めないよう注意が必要です。

パソコンの省電力モード

ノートパソコンに限りますが、バッテリーの充電切れが近づくと自動的に省電力モードに切り替わり、Wi-Fiに接続できなくなることがあります。
パソコンが節電のため、自動的にWi-Fi機能をオフにするからです。

充電切れが近い場合はパソコンのバッテリー節約機能をオフにして、充電を行う必要があります。

ブラウザのトラブル

インターネットを閲覧するためには、ブラウザと呼ばれるアプリケーションが必要です。
Windows10では、「Internet Explorer(IE)」の後継として開発されたブラウザの「Microsoft Edge」が標準で搭載されていますが、ほかにも「Google Chrome」や「Firefox」、「Safari」などのブラウザがあります。

パソコンがWi-Fiに繋がらないのにスマホは繋がる現象が発生している場合、パソコンのブラウザのキャッシュやブラウザの設定を変更したことが原因になっているかもしれません。

パソコンのトラブル

パソコンそのものがトラブルを起こしていると、Wi-Fiに繋がらない場合があります。
パソコンを落としたり水濡れさせてしまうなど物理的損傷を与えると、パソコン内部に大きな障害を与え、インターネットに接続できなくなることがあります。
また、ネットワークドライバの不具合により、トラブルを引き起こしているかもしれません。

セキュリティソフトの影響

セキュリティソフトのファイアウォールや保護機能などが原因で、パソコンがWi-Fiに繋がらないのにスマホは繋がる現象が発生している可能性があります。
また、セキュリティソフトの不具合が原因で、Wi-Fiに接続できないのかもしれません。

ウイルスの感染

パソコンがウイルスに感染した場合、Wi-Fi接続だけでなく、ほかにもさまざまなトラブルを引き起こします。
ウイルスは問題のあるウェブサイトを閲覧していたり、メールの添付ファイルを開封した際に侵入してきます。
インターネットが使えなくなるだけでなく、パソコンの動作異常などを引き起こし、パソコンそのものが使えなくなる恐れがあります。

パソコンがウイルスに感染するとどうなる?ウイルスの基礎知識や代表事例も紹介

パソコンがWi-Fiに繋がらないのにスマホは繋がるときの確認事項

対処を行う前にまずは以下のポイントを確認してください。

  • ブラウザを変えてみる
  • ほかのWi-Fi環境で確認する

ブラウザを変えてみる

パソコンがWi-Fiに繋がらないのは、ブラウザに問題があるのかもしれません。
ブラウザを複数インストールしている場合は、起動しているブラウザを終了させ、ほかのブラウザを起動させてみましょう。
通常どおりWi-Fiに接続できたら、使用していたブラウザに問題があったと考えられます。

ほかのWi-Fi環境で確認する

使用しているパソコンに問題があるかどうかを確認するために、ほかのWi-Fi環境で接続してみましょう。
ほかのWi-Fi環境では問題なく利用できる場合、ルーターに問題があるかもしれません。

パソコンがWi-Fiに繋がらないのにスマホは繋がる場合の対処法

パソコンがWi-Fiに繋がらないのにスマホは繋がる場合は、以下の対処法を試してください。

  • Wi-Fiの設定をオンにする
  • 機内モードをオフにする
  • ネットワークを再選択する
  • パソコンの利用環境を整える
  • 放電を行う
  • バッテリー節約機能をオフにする
  • ドライバを更新する
  • ネットワークの設定を有効にする
  • セキュリティソフトを一時的に停止する
  • パソコンを再起動する
  • ルーターを再起動する

Wi-Fiの設定をオンにする

パソコンのWi-Fi機能の設定を変更することで、問題が改善される場合があります。
以下の手順のいずれかを参考にしてください。

タスクバーから変更する場合

  1. タスクバーの右端に表示されている、ネットワークアイコンをクリックします。
  2. 「ネットワークとインターネットの設定」欄の「Wi-Fi」をクリックすると、オンオフを切り替えられます。

オフ時は以下のように表示されます。

設定画面から変更する場合

  1. Windowsロゴをクリックし、設定をクリックします。
  2. 設定画面が表示されたら、「ネットワークとインターネット」をクリックします。
  3. 「ネットワークとインターネット」画面が表示されたら、左側の「Wi-Fi」をクリックし、「Wi-Fi」のスイッチでオンオフを切り替れば完了です。

機内モードをオフにする

機内モードを有効に設定していると、Wi-FiやBluetooth、GPSなどすべての無線通信が行えなくなります。
以下の手順を参考に、設定を変更してください。

  1. タスクバーの右端に表示されている、アクションセンターアイコンをクリックします。
  2. 表示された一覧から「機内モード」をクリックすれば、完了です。

ネットワークを再選択する

  1. タスクバーの右端に表示されている、ネットワークアイコンをクリックします。
  2. ネットワーク一覧が表示されたら、Wi-FiルーターのSSIDと同じ名称のネットワークをクリックします。
  3. 常時接続したい場合は「自動的に接続」にチェックを入れ、「接続」をクリックします。
  4. 「ネットワークセキュリティキーの入力」にセキュリティキーを入力し、「次へ」をクリックします。
  5. メッセージが表示されたら、接続するネットワークに応じて「はい」か「いいえ」をクリックします。
    ※自宅やオフィスなど、特定のネットワークに接続する場合は「はい」をクリックしてください。
  6. タスクバーのネットワークアイコンをクリックし、設定したネットワークが「接続済み」と表示されたら完了です。

パソコンの利用環境を整える

パソコンを使用している環境を改善することで、問題が解決する場合があります。
パソコンとルーターまで距離がある場合は近づいてみる、間に障害物がある場合は取り除きましょう。
近くに電波干渉の可能性がある電子機器がある場合は、電源プラグを抜いてから、パソコンを再度Wi-Fiに接続してみましょう。

放電を行う

電源が切れた状態でACアダプタと電源ケーブル、バッテリーや周辺機器など、すべての接続をパソコンから取り外します。

  1. 5分以上放置して、再度ケーブルやバッテリーなどを取り付けます。
  2. パソコンを起動し、インターネットに接続できれば完了です。

バッテリー節約機能をオフにする

  1. タスクバーの右端に表示されている、アクションセンターアイコンをクリックします。
  2. 表示された一覧から「バッテリー節約機能」をクリックし、オフに設定すれば完了です。

ドライバを更新する

ドライバに不具合があったり、ファイルが破損している場合、ドライバを更新することでパソコンがWi-Fiに接続できるようになる場合があります。
ドライバ更新の手順は、以下のとおりです。

  1. Windowsロゴを右クリックし、一覧の中から「デバイスマネージャー」をクリックします。
  2. デバイスマネージャー画面が表示されたら、「ネットワークアダプター」横の「>」をクリックすると、ドライバーの一覧が表示します。
  3. 更新するドライバーを選択し、右クリックすると表示される一覧から「ドライバーの更新」をクリックします。
  4. 「ドライバーの更新」画面が表示されたら、「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」をクリックします。
  5. メッセージが表示されるので、そのまましばらく待ちます。
  6. 「ドライバーが正常に更新されました」と表示されたら、「閉じる」をクリックすれば完了です。

ネットワークの設定を有効にする

  1. Windowsロゴをクリックし、設定(歯車アイコン)をクリックします。
  2. 設定画面が表示されたら、「ネットワークとインターネット」をクリックします。
  3. 「ネットワークとインターネット」画面が表示されたら、左のメニューの中から「Wi-Fi」をクリックし、右側の「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。
  4. 「ネットワーク接続」画面が表示されたら、繋がらないネットワークを確認します。
    ※「Wi-Fi」の下に「無効」または「接続されていません」、ネットワークアイコンの下に「×」印が表示されていれば、インターネットは繋がっていません。
  5. 接続したいネットワークを右クリックし、一覧の中から「有効にする」をクリックします。
  6. 「Wi-Fi」の下にネットワーク名が表示され、ネットワークアイコンの下の「×」が消えていれば完了です。

セキュリティソフトを一時的に停止する

パソコンがWi-Fiに繋がらないのにスマホは繋がる場合、セキュリティソフトの設定に問題があるのかもしれません。
セキュリティソフトにはインターネット通信を監視し、危険なアクセスを遮断して情報漏洩を防ぐファイアウォール機能が付いています。
このファイアウォールがトラブルを起こし、インターネットに繋がらなくなっている可能性があります。

セキュリティソフトを起動し、管理画面からファイアウォール機能を一時的に無効にして、インターネットに接続できるか検証してみましょう。
※セキュリティソフトの操作方法は、使用しているセキュリティソフトのメーカーの公式サイトで確認してください。

パソコンを再起動する

パソコンを再起動することで、Wi-Fiに接続できる場合があります。

  1. Windowsロゴキーをクリックし、電源マークを右クリックします。
  2. 一覧の中から再起動をクリックすれば終了です。

ルーターを再起動する

  1. ルーターの電源を切ります。
  2. そのまま10秒ほど放置し、再度電源を入れます。

ルーターにはリセットボタンが搭載されているモデルが多いですが、リセットしても問題が解消されないこともあります。
リセットで改善されない場合、電源プラグを抜いて再起動させてみましょう。
ルーターには電源ボタンが付いていないものが多いため、電源プラグの抜き差しを行うことで再起動を実行できます。
電源プラグを抜いたあと30秒ほどそのまま放置し、再度電源プラグを差し込めば完了です。

まとめ

パソコンがWi-Fiに繋がらないのにスマホは繋がる現象が発生した場合、まずは上記で紹介した対処法を試してみてください。
それでも問題が改善しない場合は、一度パソコン修理業者に相談してみてはいかがでしょう。

ドクター・ホームネットはパソコンの修理サポートだけでなく、ネットワークの設定作業も行っているパソコン修理業者です。
出張修理や即日対応も可能なため、急いで修理したい人や自宅で修理を希望する人におすすめです。

【ドクター・ホームネット編】料金や口コミは?気になるパソコン修理業者を徹底調査!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

パソコン博士。株式会社ケイ・ブリッジ パソコン修理担当。5歳の時に買い与えられたファミコンに興味を持ち、小学校では分解・組み立てて遊んでいた。中学校ではコンピューター部にも所属し、自分でテレビゲームを作ることに成功。大学では情報系学部に所属、研究室グループで開発された分析ソフトは経産相(当時通産省)での利用が決定。Googleが主催するビジネスコンテストの世界大会出場、大阪経済戦略局のIotプログラム選出、組み込み系デバイスの開発チーム参加、企業向けのパソコン講座講師を務めている。