周辺機器設定サポートでパソコンをもっと便利に!内容や料金など3つのサービスを徹底比較

かない@パソコン博士

近年はマウスやキーボードのほか、プリンターやWebカメラなどパソコンの利便性をグッと高める周辺機器(無線接続)のものも多くなりさらに便利になってきていますが、接続や初期設定が複雑になっていてお困りではありませんか?

そんな時に便利なのが「周辺機器の設定・接続サポートサービス」です。

今回は周辺機器サポートについて、

  • 周辺機器サポートサービスの内容
  • 周辺機器サポートサービスにかかる料金内訳と相場
  • 周辺機器サポートサービス選びのポイント

を解説した上、おすすめの周辺機器サポートサービスを厳選して3つご紹介します!

周辺機器設定サポートとは

周辺機器設定サポートとは

周辺機器設定サポートサービスとは、その名の通りソコン周辺機器の接続や設定に関するサポートを行うサービスです。

無線接続などの初期設定をはじめとして、周辺機器の設置や入れ替え、トラブル時のサポートなど、サービス内容は多岐にわたります

パソコンに接続できる周辺機器

パソコンをより便利にする周辺機器ですが、近年では実に多種多様なものを接続できるようになっています。

パソコンに接続できる周辺機器の具体例としては、以下のようなものがあげられます。

  • マウス・キーボード
  • マイク・ヘッドセット
  • プリンター・複合機
  • スピーカーディスプレイ
  • ネットワーク機器
  • ペンタブレット
  • 外付けHDD/SSD
  • Webカメラ
  • コントローラー
  • カードリーダー
  • VR機器
  • NAS

基本となるマウスやキーボードのほか、近年ではコロナウイルスによるテレワークの増加などでマイク・ヘッドセットやWebカメラの需要も増えてきています。

これらの他にもクリエイターやゲーマーの方はペンタブレットやコントローラー、VR機器をお使いになることもあるでしょう。

このように非常に幅広い機器がパソコンの周辺機器となり得ますが、これらの接続や設定をまとめてカバーしているのが周辺機器設定サポートです。

周辺機器にまつわるトラブル

非常に便利でパソコン利用を豊かにする周辺機器ですが、一方で接続や設定上のトラブルに直面することも少なくありません。

特にネットワーク関連はお困りになった経験がある方も多いのではないでしょうか。

周辺機器にまつわるトラブルの具体例としては、以下のようなものがあげられます。

  • 接続できない・認識されない
  • 初期設定方法がわからない
  • 使用時にエラーが発生する
  • 上手く動作しない・動作が重い
  • ネットワーク接続が上手くいかない
  • プリンターの印刷方法がわからない・上手く印刷できない 

機器が接続できない・認識されないといったトラブルや初期設定方法が分からないなど、セットアップの時点でつまずいてしまうというのはよくあることです。

またセットアップが完了しても動作が重かったり一部の機能が利用できなかったりと、使用する段階でトラブルに直面してしまうということもあるでしょう。

このような周辺機器関連のトラブルへの対処も、周辺機器設定サポートサービスのサポート範囲となっています。

周辺機器はトラブルの範囲も幅広い

周辺機器にまつわるトラブルはセットアップ時から使用時まで幅広く存在し、また原因も多岐にわたるため対処することは容易ではありません。

原因を特定することができれば簡単な対処で解決するケースもありますが、対処を誤ってしまうことで最悪機器が動かなくなってしまうということもあり得ます。

個別的な診断と適切な対処が必要になりますので、周辺機器トラブルでお悩みの場合は周辺機器設定サポートサービスをご利用されることをおすすめします

周辺機器設定サポートにかかる料金の内訳と相場

周辺機器設定サポートにかかる料金の内訳と相場

非常に便利な周辺機器設定サポートサービスですが、続いて気になる料金と内訳、相場についてご説明します。

サービスにかかる料金は、以下のように設定されていることが一般的です。

周辺機器設定サポートサービスの料金内訳

サービス料金 = 基本料金 + 作業料金 (+ 診断料金 )

それぞれの料金内容と相場について以下で詳しく見ていきましょう。

基本料金

まず必ず固定でかかるのが基本料金になります。

基本料金は出張か持ち込みかなどによって料金が変動しますが、出張の場合の基本料金相場としては6,000円(税込)程度となります。

土日祝や早朝・深夜に修理を依頼する場合は別途料金が加算されます。

作業料金

サービス・作業内容に応じて料金が変動するのが作業料金です。

周辺機器設定サポートサービスでは、以下のような作業内容によって作業料金が決定します。

  • 設置作業
  • 接続作業
  • 初期設定・その他各種設定作業
  • トラブル対処

周辺機器設定サポートではこのようにサービスの幅が広いため、内容によって作業料金も大きく異なります。

デジタルカメラなどの簡単な接続設定であれば3,000円(税込)程度で済むこともありますが、データのバックアップや移行などは容量によって数万円程度必要になることも少なくありません。

診断料金

周辺機器設定サポートでもトラブル対処の場合などは診断料金がかかる場合があります

診断料金の相場としては5,000円 (税込)程度となりますが、基本料金や出張料金に含まれている場合もあります。

周辺機器設定サポートサービス選びのポイント

周辺機器設定サポートサービス選びのポイント

周辺機器設定サポートサービスの選びのポイントについて解説していきます。

周辺機器設定サポートサービスを依頼する際は、以下の4つのポイントに注目して選ぶと良いでしょう。

周辺機器設定サポートサービス選びの4つのポイント
  • 料金
  • 対応機器の豊富さ
  • 訪問対応エリア
  • 訪問可能時間

料金

同じサービスの場合でもサービスによって料金が異なることがあるため、可能な限りお得なサービスを選ぶようにしましょう。

周辺機器サポートの場合は設定項目などサービス利用者にとって分かりづらいこともありますので、作業内容や料金内訳を明示してくれるかどうかという点も信頼できるかどうか見分けるポイントと言えます。

対応機器の豊富さ

周辺機器は種類が豊富であるため、対応している機器の豊富さ、サポート範囲の広さもサービス選びのポイントと言えます。

マウスやキーボードなどの基本機器においてもあらゆるメーカーをカバーしているか、基本機器の他にはNASやVR機器といった近年登場した新たな機器にも幅広く対応できているかという点がポイントとなります。

訪問対応エリア

接続や設定に関しては電話サポートなどで解決する場合も多いですが、トラブルの場合などは特に訪問での対応があれば安心・確実です。

ノートパソコンの周辺機器など持ち込みで対応できるものもありますが、困った時にすぐにお任せできるように近隣に店舗があったり宅配・出張サービスのあるサービスを選ぶようにしましょう。

訪問可能時間

訪問時間の柔軟性もサービス選びのポイントと言えます。

周辺機器のサポートはさほど緊急性がないと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、近年ではテレワークなどの関係で家庭でのパソコン環境の重要性が高まっています

仕事に必要なプリンターが使えなくなったりマウスが突然止まってしまったりということも考えられますので、訪問可能時間もサービス選びの際の重要な基準となります。

そうでなくとも土日祝日や遅い時間帯でないと時間が無いという方もいらっしゃるかと思いますので、訪問可能時間に関しても柔軟なサービスを選ぶようにしましょう。

おすすめの周辺機器設定サポートサービス3選

最後におすすめの周辺機器設定サポートサービスをご紹介します。

先ほどのポイントと照らし合わせで、ここでは以下の3つのサポート業者をおすすめします。

おすすめの周辺機器設定サポートサービス
  • ドクター・ホームネット
  • YAMADA
  • パソコン工房

ドクター・ホームネット

ドクター・ホームネット業界No.1の実績を持つパソコン修理・サポート業者です。

周辺機器設定サポートに関しても多くの実績と豊富なサービス内容を有しており、非常に信頼のおけるサポート業者と言えます。

マウスやプリンターなど基本的な周辺機器はもちろん、NASやペンタブレットなど高度な設定技術が必要な周辺機器までカバーしています。

ドクター・ホームネット 評判・口コミ

【ドクター・ホームネット編】料金や口コミは?気になるパソコン修理業者を徹底調査!

サービス基本価格イメージ

ドクター・ホームネットサービス基本価格イメージ

サポート内容例

ドクター・ホームネットサポート内容例
ドクター・ホームネットの評価

料金の透明性   : ◎
対応可能機器   : NASなど含む各周辺機器
訪問対応エリア  : 全国(300拠点)
訪問可能時間   : 9:00~21:00(時間外受付有/宅配、訪問サポート有)

ドクター・ホームネットの評判

大変助かりました。本当に、丁寧にそして敏速に対応して頂きました。皆さんにお勧めさせて頂きます。

Google 口コミ評価 ドクター・ホームネット 京都駅前店

自分でどうやっても設定できなかったメールデータの移行をスムーズにやってもらえました。
こちらにお願いする前に家電量販店のサポートに連絡したら、サポート対象外でできないと言われたのですが、問題なく完了しました!

Google 口コミ評価 ドクター・ホームネット 京都駅前店

YAMADA

YAMADAは家電量販店として非常に有名ですが、パソコンやその周辺機器のサポートも行っています。

大手家電量販店ならではの強みを活かした豊富なサービス内容が大きな特徴で、3Dプリンターや指紋認証の設定もサポート範囲となっているなど細やかなサービスを展開しています。

サポート範囲が広く、しています。

サービス基本価格イメージ

項目料金(税込)
出張トラブル診断料金一般価格:7,150円
会員価格:5,720円
また10kmを超える場合は
10km毎に1,650円(会員価格1,320円)の加算
診断料金0円

サポート内容例

ヤマダサポート内容例
YAMADAの評価

料金の透明性   : ◎
対応可能機器   : 3Dプリンターなど含む各周辺機器
訪問対応エリア  : 全国(347拠点)
訪問可能時間   : 9:00~20:00(店舗により異なる/訪問サポート有)

YAMADAの評判

パソコンのサポートさんに用事でお伺いしました。凄く親切な対応でした。
サポートさんに星五つ

Google 口コミ評価 ヤマダデンキ LABI1なんば

パソコン音痴の私がメール設定をお願いしに行ったのですが、私がいろいろさわってややこしくなっていたにも関わらず嫌な顔をせず設定してくれたので感謝です。更に使いやすく画面 も設定してくれました。

Google 口コミ評価 ヤマダデンキ LABI1なんば

パソコン工房

パソコン工房
【引用】パソコン工房

パソコン工房はパソコン・周辺機器の新品・中古販売をはじめ、買取や修理、設定サポートなど幅広いサービスを展開している大手パソコン修理・サポート業者です。

VR機器の設置・設定やパソコンラック・チェアの組み立ても含めたパソコン周辺環境全般のセットアップサポートを行っている点が特徴です。

パソコン工房 評判

【パソコン工房編】料金や口コミは?気になるパソコン修理業者を徹底調査!

サービス基本価格イメージ

項目料金(税込)
出張料金・基本料金平日:5,500円
土日:8,800円
また10kmを超える場合は
5km毎に550円の加算
診断料金500円

サポート内容例

パソコン工房サポート内容例
YAMADAの評価

料金の透明性   : ◎
対応可能機器   : VR機器など含む各周辺機器
訪問対応エリア  : 全国(70拠点)
訪問可能時間   : 11:00~19:30(店舗により異なる/訪問サポート有)

パソコン工房の評判

サポートセンターの対応が非常によかったです。購入時も注意点をしっかり言ってくれたので助かりました

Google 口コミ評価 パソコン工房 大阪日本橋店

PCパーツの他にもスマートフォンやタブレット用の周辺機器だったりVR環境やゲーム環境へのサポートも行ってるようです。 もしパソコンの組み立てに興味があれば1度ここに立ち寄ってはいかがでしょうか。

Google 口コミ評価 ドスパラ 名古屋・大須店

周辺機器設定サポート:まとめ

今回は周辺機器設定サポートについて、サービスの内容の解説から具体的なサポートの紹介まで行いました。

周辺機器設定サポートを選ぶ際のポイントについて、改めておさらいしておきましょう。

周辺機器設定サポートサービス選びの4つのポイント
  • 料金
  • 対応機器の豊富さ
  • 訪問対応エリア
  • 訪問可能時間

実際にそれぞれのポイントに触れながら3つのサポート業者をご紹介しましたが、

パソコン博士がおすすめするパソコン修理業者はドクター・ホームネットです。

電話での対応も丁寧で、お住まいの地域(全国対応)によって、最適な修理方法(持込修理宅配修理訪問修理)を提案してくれます。必要であれば、即日対応もしてくれます。

大切なデータを保護(復元も可能)した上で、「起動しない」「ブルースクリーンが表示される」などの難しい修理もすぐに行ってくれます。ドクター・ホームネット東京大阪名古屋福岡などにも店舗があるので、すぐに個人・法人いずれもすぐの対応が可能です。

ドクター・ホームネット
【引用】ドクター・ホームネット
パソコン修理業者診断

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

かない@パソコン博士
パソコン博士。株式会社ケイ・ブリッジ パソコン修理担当。5歳の時に買い与えられたファミコンに興味を持ち、小学校では分解・組み立てて遊んでいた。中学校ではコンピューター部にも所属し、自分でテレビゲームを作ることに成功。大学では情報系学部に所属、研究室グループで開発された分析ソフトは経産相(当時通産省)での利用が決定。Googleが主催するビジネスコンテストの世界大会出場、大阪経済戦略局のIotプログラム選出、組み込み系デバイスの開発チーム参加、企業向けのパソコン講座講師を務めている。