Lenovo(レノボ)の液晶修理が安い業者は?公式修理との比較やよくある質問も解説

かない@パソコン博士

Lenovo(レノボ)の液晶修理が安いパソコン修理業者をお探しではありませんか?

液晶トラブルはほとんどの場合液晶パネルの交換が必要となるため、修理費用が高くなり修理日数もかかりがちです。

しかしLenovoの液晶修理を得意とするパソコン修理業者に依頼することで、修理費用も修理日数もグッと抑えられます

今回はLenovoの液晶修理について、パソコン修理業者とLenovo公式修理サービスの特徴や修理料金目安から、修理すべきタイミングや型番確認方法などよくある質問まで解説します。

本記事はこんな方におすすめです
  • Lenovoの液晶修理が安いパソコン修理業者を知りたい
  • Lenovo公式修理サービスを利用した際の修理費用を知りたい
  • Lenovoの液晶画面を修理すべきタイミングを知りたい
かない@パソコン博士

Lenovoが起動しないケースについては別記事で解説しています。

症状別に対処法を解説しているため、起動しない場合は以下記事も合わせてご覧ください。

Lenovo(レノボ)の液晶修理が安いパソコン修理業者は4つ!

Lenovoの液晶修理が安いおすすめの業者はこの4つ!

結論からお話すると、Lenovoの液晶修理はパソコン修理業者に依頼すると格安でおこなえます

Lenovoの液晶修理が安いおすすめのパソコン修理業者は、以下の4つです。

かない@パソコン博士

どの修理業者も液晶修理が20,000円程度~の料金で可能です。

Lenovo(レノボ)の液晶修理が安いおすすめの業者

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

パソコンお直し隊

パソコンお直し隊
【引用】パソコンお直し隊

パソコンお直し隊は、格安修理が売りのパソコン修理・データ復旧専門業者です。

液晶修理についても約60%の修理は20,000円以内でおこなわれており、完全成果報酬を採用しているため修理できなかった場合に料金はかかりません

【パソコンお直し隊】のLenovo液晶修理の特徴
  • ウェブの液晶パネル在庫検索ですぐに修理できるか確認可能
  • Lenovo各機種の豊富な液晶交換実績液晶パネル交換手順を公開
  • 在庫がある場合は追加費用を支払うことで最短当日対応も可能
パソコンお直し隊の問い合わせ先

電話番号:050-3395-0264
受付時間:10:00~19:00

パソコンお直し隊

液晶修理センター

液晶修理センター
【引用】液晶修理センター

液晶修理センターは、ノートパソコンの液晶修理に特化したパソコン修理業者です。

メーカー修理の半額~1/3程度の料金と記載されていますが、作業料金ページを確認する限りほかと同じく20,000円程度の修理料金となっています。

【液晶修理センター】のLenovo液晶修理の特徴
  • 症状別で想定される原因修理料金目安を公開
  • Lenovo各機種の豊富な液晶交換実績を公開
  • 一部機種・症状については1~3日程度で修理可能
液晶修理センターの問い合わせ先

電話番号:0474-940-940
受付時間:9:00~18:00

パソコン修理24

パソコン修理24
【引用】パソコン修理24

パソコン修理24は、業界最安・最速・最高品質に挑戦しているパソコン修理業者です。

液晶交換の料金は5,500円~と非常にリーズナブルですが、部品代などを含めるとほかと同様20,000円程度はかかると想定されます。

【パソコン修理24】のLenovo液晶修理の特徴
  • Lenovo各機種の豊富な液晶交換実績を公開
  • 液晶交換実績では症状から原因、修理内容や修理日数など修理詳細を公開
  • 一部機種・症状については1~3日程度で修理可能
パソコン修理24の問い合わせ先

電話番号:0120-240-499
受付時間:10:00~19:00

パソコン修理24/スマホドック24 評判

ドクター・ホームネット

ドクター・ホームネット
【引用】ドクター・ホームネット

ドクター・ホームネットは、業界利用率No.1を誇るパソコン修理・サポート業者です。

パソコンのあらゆる機種・トラブルに対応している業者であり、液晶修理に関してもほかの専門業者と同様20,000円程度で対応しています。

かない@パソコン博士

何より年間約14万件の実績に伴ってユーザーからの口コミ・評判も多数確認できるため、安心して任せられる業者です。

【ドクター・ホームネット】のLenovo液晶修理の特徴
  • Lenovo各機種の豊富な液晶交換実績を公開
  • 液晶交換実績では症状から原因、修理内容など修理詳細を公開
  • Lenovoパソコンに関するコラムも多数公開するなどLenovoへの理解度が◎
ドクター・ホームネットの問い合わせ先

電話番号:0120-182-427
受付時間:9:00~21:00

ドクター・ホームネット
[PR]ドクター・ホームネット
ドクター・ホームネット

Lenovo(レノボ)の公式修理サービスを利用する場合

Lenovoの公式修理サービスを利用する場合
【引用】Lenovo

パソコン修理業者ではなく、Lenovoの公式修理サービスに依頼することももちろん可能です。

Lenovoの公式修理サービスを利用する際は、主に以下2つの方法でパソコンを修理に出します。

Lenovo公式修理サービスを利用する2つの方法
  • 自分でリペアセンターへ機器を送付する
  • 配送業者に自宅まで引き取りに来てもらう

また、Lenovoの公式修理サービスを利用する際は以下のようなメリット・デメリットがある点を知っておきましょう。

メリット
デメリット
  • 純正パーツで修理してもらえる
  • 修理状況の確認ができる
  • 修理費用が高め
  • キャンセル料が発生する

Lenovoの液晶修理費用

Lenovoの公式修理サービスを利用する場合、以下のように液晶修理の値段はパソコン修理業者に比べて高めです。

Lenovoの液晶修理費用
  • ThinkPad ノートブック:33,000円~
  • ThinkCentre デスクトップ:33,000円~
  • Lenovo/ideapadノートブック:22,000円~
  • Lenovo/ideacentreデスクトップ:33,000円~

【参考】Lenovo 修理サービス – 引取り修理サービス料金

かない@パソコン博士

ただしメーカー修理の場合50,000円程度~の場合も少なくないため、Lenovoはメーカー修理の中では良心的な料金設定でもあります。

液晶修理しない場合はキャンセル料が必要

メーカー修理の中では良心的な料金設定のLenovoですが、液晶修理をしない場合はキャンセル料として検査料と送料の支払いが必要である点には注意しましょう。

Lenovo(レノボ)の修理キャンセル料
  • レノボ負担による引取手配の場合:5,600円(検査料2,200円 + 送料3,410円)
  • お客様送料負担による発送の場合:3,960円(検査料2,200円 + 送料1,760円)

【参考】Lenovo 修理サービス – 引取り修理サービス料金

パソコン修理業者は基本的にキャンセル料不要!

パソコン修理業者の場合は基本的にキャンセル料は必要ないため、純正の修理サービスにこだわりがなければパソコン修理業者へ依頼することをおすすめします。

Webサイトから修理状況の確認が可能

Lenovoの公式修理サービスを利用するメリットとして、いつでもWebサイトから修理状況が確認できます

液晶修理は交換部品の取り寄せなどで修理日数が長くなることもあるため、修理がどの程度進んでいるかなど簡単に状況確認できる点はうれしいポイントです。

Lenovo(レノボ)の液晶修理に関するよくある質問

Lenovoの液晶修理に関するよくある質問

最後にLenovoの液晶修理に関するよくある質問として、以下4つにお答えします。

Lenovoの液晶画面を修理すべきタイミングは?

かない@パソコン博士

Lenovoパソコンに以下の症状が出た場合は、すぐに修理に出しましょう。

Lenovoの液晶画面を修理すべきタイミング
  • 画面が割れている・画面に亀裂が入っている
  • 液晶割れ液晶漏れを起こしている
  • 画面に線が入っている
  • 画面が真っ黒・真っ白になっている
  • 画面が赤い・点滅する・うっすらと表示される
液晶のトラブルは放置せずすぐに修理を!

1本線や画面が薄いなどなんとか使用できる場合もありますが、放置しておくとどんどん被害が拡大する恐れがあります。

本体の基盤にまで被害が及ぶと修理費用も高くなるため、放置せずに早めに修理に出しましょう。

Lenovoの液晶修理は保証対象に含まれる?

液晶修理は、基本的にLenovoの保証対象に含まれません。

液晶トラブルの主な原因は衝撃や圧力などであり、そのような損傷はほとんどの場合「お客様起因によるもの」として保証対象から外されるためです。

かない@パソコン博士

実際にLenovoの「お客様責によるダメージ (CID) ガイド」では、液晶割れやライト点滅などの液晶トラブルが「お客様席によるダメージPC例」として例示されています。

Lenovoの液晶修理は自分でできる?

Lenovoをはじめメーカー製のパソコンであっても、自分で液晶修理をおこなうことは可能です。

正しい手段でおこなえば修理に出すよりも格安で修理できるため、挑戦してみることも選択肢の1つでしょう。

液晶修理を自分でおこなう際は自己責任で!

分解を伴う液晶修理は症状を悪化させてしまうリスクもあり、自己責任でおこなう必要があります。

不安な場合はドクター・ホームネットなどの実績豊富なパソコン修理業者へ相談・依頼しましょう。

ドクター・ホームネット
[PR]ドクター・ホームネット

Lenovoパソコンの型番を確認する方法は?

かない@パソコン博士

液晶修理を依頼する場合は、製品名や型番が必要です。

Lenovoパソコンの型番を確認する方法は、主に以下の2つです。

Lenovoパソコンの型番を確認する2つの方法
  • サポートページから自動検出する
    LenovoのPC製品サポートページから、「製品を検出する」を選択します。
  • 製品本体のラベルから確認する
    ラベルは基本的に、本体底面またはバッテリーを外したところにあります。

Lenovoの液晶修理が安い業者:まとめ

今回はLenovoの液晶修理について、パソコン修理業者とLenovo公式修理サービスの特徴や修理料金目安から、修理すべきタイミングや型番確認方法などよくある質問まで解説しました。

Lenovoの液晶修理をおこなえるパソコン修理業者は多数存在しますが、修理費用の安さのほかにもLenovoの修理実績や理解があり、またユーザーからの口コミが多い業者を選ぶことをおすすめします。

パソコン博士の知恵袋はパソコン修理業者大手(上場企業)の ドクター・ホームネット(年間サポート実績14万件突破、利用率No.1)をおすすめしています。 電話対応も丁寧で、お住まいの地域(全国対応)に応じたパソコン修理サービスを提案してくれます。

ドクター・ホームネット大切なデータを保護(復元も可能)した上でパソコン修理をおこなってくれます。「再起動を繰り返す」「シャットダウンできない」「電源が入らない」などのPCトラブルもすぐに行ってくれます。ドクター・ホームネット東京大阪名古屋福岡など大都市以外の地方都市にも店舗があり、即日対応可能です

ドクター・ホームネット
【PR】ドクター・ホームネット
パソコン修理業者診断

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
かない@パソコン博士
パソコン博士。株式会社ケイ・ブリッジ パソコン修理担当。5歳の時に買い与えられたファミコンに興味を持ち、小学校では分解・組み立てて遊んでいた。中学校ではコンピューター部にも所属し、自分でテレビゲームを作ることに成功。大学では情報系学部に所属、研究室グループで開発された分析ソフトは経産相(当時通産省)での利用が決定。Googleが主催するビジネスコンテストの世界大会出場、大阪経済戦略局のIotプログラム選出、組み込み系デバイスの開発チーム参加、企業向けのパソコン講座講師を務めている。