パソコンのデータ復旧業者の失敗しない選び方とは?依頼前のチェック項目まとめ

パソコンのデータ復旧業者の失敗しない選び方
かない@パソコン博士

あなたはパソコンのデータ復旧業者(HDD復旧業者)をどのように探していますか?

Aさん

各業者の違いがわからない

Bさん

何を基準に比較したら良いかわからない

Cさん

自分の条件に合うか分からない

など、様々な疑問や不安を持たれている方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

実際に多くのデータ復旧業者があり、どの業者が自分に最適なのか判断するのは困難な状況です。

そこで、今回はパソコンのデータ復旧業者を選ぶポイントを項目別にまとめてみました

データ復旧業者(HDD復旧業者)を選ぶ前の確認事項

最適なデータ復旧業者を選ぶ際、業者選びの軸として、以下3つを事前に確認しておきましょう。

最適なデータ復旧業者を選ぶポイント
  • パソコンの機種
  • 金額・予算感
  • 復旧日数

パソコンを修理に出すとデータは消える?修理に出す際の注意点や復元方法は?

データ復旧業者(HDD復旧業者)を選ぶ前の確認事項3つ

パソコンの機種とその復旧実績

各データ復旧業者には復元対応が可能な機種と対応不可の機種があるため、自身のパソコン機種を確認し、その機種での復旧実績があるか見ておきましょう。

しかし、データ(HDD)の復元実績は外部から評価することは困難で、復旧率や復旧件数などは信憑性があるのかはっきりしません。

そのため、下記の3項目からデータ復旧業者を評価してみましょう。

データ復旧業者の評価ポイント
  • 有名企業との取引実績がある
  • 重度の物理障害へ対応ができる
  • 他社で失敗した案件の復旧実績がある

金額・予算感と見積もりの照合

かない@パソコン博士

予算感を自分の中で持っておき、いくつかの業者で相見積もり(複数の業者での見積り)を取ると良いでしょう。

業者によって料金体系は異なりますが、見積もりを出したら施工まで行う業者は施工料まで請求されてしまうので依頼をしないほうが良いでしょう。

また、よくあるトラブルとして、はじめは安い施工料金だと思っていたら、後からどんどん追加費用が発生して、高額になってしまうケースがあります。

事前に詳細見積もりを出してくれる業者や追加費用の発生条件まで提示してくれる業者を選びましょう。

パソコン修理業者とメーカー修理を徹底比較!料金相場や確認事項、見積もり・修理期間も解説!

復旧日数と対応可/不可

データ復旧業者によって、復旧完了までにかかる時間が異なります。

急ぎなのかそうでないのか、どのくらいの日数で完了する必要があるのか明確にし、対応可能な業者を探しましょう。

データ復旧業者(HDD復旧業者)を選ぶ際のポイント

前述の確認事項をチェックできたら、以下のポイントを見てデータ復旧業者を選定しましょう。

データ復旧業者(HDD復旧業者)を選ぶ際のポイント

セキュリティ対策はきちんとしているか?

かない@パソコン博士

データ復旧業者に依頼をかけるということは、一般的に自分のHDDを業者に渡すことを意味します。

パソコン内に保存されているデータはかなり重要なものであるはずですが、データ復旧を依頼した業者にデータを流出されたという被害が数多く存在します

データは簡単にコピーや流出させることができるので、そのようなケースに陥らないように、データ復旧をお願いする業者のセキュリティに関する取り組みを必ず確認しておきましょう。

セキュリティ対策をきちんと行なっている信頼できる業者の目安として、下記の項目が挙げられます。

セキュリティ対策済みのパソコン修理業者の特徴
  • プライバシーポリシーマークを取得している
  • ISO(国際標準化機構)を所得している
  • 機密保持契約を書面で締結している

また、業者のオフィスが入退室管理を行なったときにセキュリティカードで確認できるようになっているかどうか、IDやパスワードなどで管理されているかどうか、社内に監視カメラなどを設置して確認できる管理体制になっているかどうか等もできれば確認しておきたい項目です。

丁寧に相談にのってくれるか?

良い業者は電話応対でパソコンのデータ復旧に関する悩み・不安をしっかり聞いてくれるため、「実際の施工でも誠実に対応してくれそう」という安心感にも繋がりますよね。

まずは、問い合わせを行った際の電話応対がしっかりした会社がどうか、見極めるようにしましょう。

中には、問い合わせ時に敬語を使わず対応してくる業者もいるそうです。

電話応対が悪い業者は、サービス品質が悪い可能性が高いです。

設備や技術があるか?

HDDのデータ復旧に対応していると謳う業者は多いですが、実際には難しい案件には対応することができないため、大手に外注をお願いするケースも見受けられます。

この場合、請求金額に外注費が別でかかってしまうため、請求料金が高くなってしまいます。

重度の物理障害の症状などは業者内で対処してくれない場合もあるため、注意が必要です。

実績・評判・お客様の声は?

サービスの内容と費用のバランスに納得できれば契約に進むことになるかと思いますが、その他の判断材料として、依頼する業者の実績や評判もインターネットで調べ、一通り目を通しておきましょう。

口コミや評判が良いと、業者を選ぶ際の安心材料となります。

また、実際に作業してもらう際のイメージにもなる、ホームページに掲載されているお客様の声や利用者の声なども事前に確認しておきましょう。

ドクター・ホームネット 評判・口コミ

【ドクター・ホームネット編】料金や口コミは?気になるパソコン修理業者を徹底調査!

【パソコン工房編】料金や口コミは?気になるパソコン修理業者を徹底調査!

修理業者の会社や店舗が実際に存在しているか?

かない@パソコン博士

依頼を検討しているデータ復旧業者は、実店舗が存在していますか?

パソコン修理業者として事業展開しているのであれば、必然的に会社や店舗が存在するため、会社としてしっかり運営されているかどうかの判断基準になるはずです。

修理業者のサイトに掲載されている住所は実際に存在するのかどうか、電話をかけてすぐに繋がるかどうか、確認してみましょう。

会社や店舗の住所が存在し、一致しているかどうかは、Googleのストリートビュー等で調べると簡単に確認することができます。

データ復旧業者とパソコン修理業者の違い

データ復旧業者と混合されやすい業者として、パソコン修理業者です。

まず、データ復旧はデータ復旧専業者だけでなく、パソコン修理業者でも可能です。

『データ復旧』と呼ばれていますが、高度なデータ復旧ではなく、例えば起動しないだけなどの場合は、データの取り出しだけで対応できることも多いです。

データ復旧業者が対応できるのはデータの復旧のみですが、パソコン修理業者はデータ復旧に加え、HDDを交換するなど、同時に修理もしてくれます。

また、パソコンを破棄する際はデータの消去が気になるため、信頼できる業者を選びたいですよね。

破棄の際には、残っているデータを新しいパソコンに移行するなどしなければ、データがなくなっています。

パソコン修理業者は、パソコンのデータ消去や引き取りだけではなくて、データの移し替えも可能なので、買い替え時にもサポートしてもらえます。

パソコン修理業者12社比較

パソコン修理業者12社を徹底比較!分類別で見るおすすめパソコン修理業者【2021年最新版】

パソコンのデータ復旧業者の失敗しない選び方:まとめ

かない@パソコン博士

データ復旧業者の選択方法をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

パソコンに入っているデータは個人情報の塊です。

いくら料金が安くても自分の個人情報が漏洩されたりする恐れがあるため、業者選びには気をつけ、悪徳業者に騙されないようにしましょう。

また、データ復旧業者だけでなく、パソコン修理業者への依頼も検討してみることをおすすめします。

パソコン博士がおすすめするパソコン修理業者はドクター・ホームネットです。

電話での対応も丁寧で、お住まいの地域(全国対応)によって、最適な修理方法(持込修理宅配修理訪問修理)を提案してくれます。必要であれば、即日対応もしてくれます。

大切なデータを保護(復元も可能)した上で、「起動しない」「ブルースクリーンが表示される」などの難しい修理もすぐに行ってくれます。ドクター・ホームネット東京大阪名古屋福岡などにも店舗があるので、すぐに個人・法人いずれもすぐの対応が可能です。

ドクター・ホームネット
【引用】ドクター・ホームネット
パソコン修理業者診断

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

かない@パソコン博士
かない@パソコン博士
パソコン博士。株式会社ケイ・ブリッジ パソコン修理担当。5歳の時に買い与えられたファミコンに興味を持ち、小学校では分解・組み立てて遊んでいた。中学校ではコンピューター部にも所属し、自分でテレビゲームを作ることに成功。大学では情報系学部に所属、研究室グループで開発された分析ソフトは経産相(当時通産省)での利用が決定。Googleが主催するビジネスコンテストの世界大会出場、大阪経済戦略局のIotプログラム選出、組み込み系デバイスの開発チーム参加、企業向けのパソコン講座講師を務めている。