パソコンがウイルスに感染したら?おすすめの持ち込み修理はどこがいい?

かない@パソコン博士

「海外サイトを見たら、急にパソコンが重くなった」「架空請求画面が消えない」もしかするとパソコンがウイルスに感染しているかもしれません!

普段からセキュリティソフトを入れていたとしても脆弱性をついてきます少しでも異変を感じたら、すぐにできる対処をおこない、適切な対応をしましょう!

本記事では、パソコンがウイルスに感染した場合の症状や原因、すぐにできる対処法、持ち込み修理がおすすめのパソコン修理業者を紹介します。

ウイルス感染の原因や症状は?

パソコンがウイルスに感染する経路(原因)は、主に以下が挙げられます。

ウイルス感染の原因(経路)
  • USBメモリ、外付けハードディスクといった外部メディアとの接続
  • ウイルスが仕込まれたメールの開封
  • 悪質な不正サイトへのアクセス
  • 不正なアプリケーションやファイルのダウンロード
かない@パソコン博士

もし、上記の感染経路に心当たりのある場合、セキュリティソフトでパソコンを診断し、ウイルスチェックを行いましょう。

もしパソコンがウイルスに感染してしまったら、以下の症状が発生します。

ウイルス感染によるパソコンの症状
  • パソコンやアプリケーションが重くなる
  • フリーズする、勝手に強制終了(強制シャットダウン)する
  • 勝手に再起動されて、パソコンの操作ができなくなる
他の原因も疑ってみましょう。

これらの症状はウイルス感染だけでなく、パソコン内部の不具合や故障によっても起こります。

ただし、以下の症状も発生している場合は、ウイルス感染の疑いがあります。

ウイルス感染の特有の症状
  • 特定のホームページにアクセスできなくなる
  • ブラウザに表示されるデフォルトのホームページが変わっている
  • インターネットの接続が切れやすくなる
  • アダルトサイトの利用料の請求画面が表示される
  • 迷惑メールが大量に届くようになる

パソコンに感染する3つのウイルス

かない@パソコン博士

パソコンに感染して、ユーザーに不利益を被るウイルスは多数存在しますが、代表的なウイルスは3つです。

トロイの木馬

トロイの木馬とは、インターネットやメールの添付ファイルから感染し、普通のソフトウェアを装って、個人情報を抜き取るウイルスです。

一見、ウイルスと気付きにくいため、被害に気付くのも遅くなりがちです。

ワーム

ワームとは、インターネットやメールの添付ファイルで感染する、自己増殖のウイルスで、自ら他のパソコンに感染用のメールを送る厄介な存在です。パソコンの内部データを外部に流出させる特徴があります。

ランサムウェア

ランサムウェアとは、ファイルが次々に書き換え、ファイルの開封をロックします。重要なデータを人質に取り、身代金を要求してきます。主な感染経路はインターネットと言われており、ネットワークを経由して他のパソコンのファイルも書き換えるため、注意が必要です。

かない@パソコン博士

これら3つのウイルスに遭遇した場合、すぐにパソコン修理業者に相談しましょう。

パソコンの持ち込み修理の流れは?おすすめ業者5つを比較!

感染した?と思ったら、タスクマネージャーで確認を!

「自分が送信者の正体不明のメールが友人の元に届いた」、「怪しいファイルをクリックした」、「見たことがない知らないサイトが表示された」そのような症状があったら、まずタスクマネージャーを起動しましょう。

【タスクマネージャーの起動方法】

STEP

「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーを同時に押す

STEP

タスクマネージャーを選択して、画面を立ち上げる

STEP

身に覚えのないプログラムが動いていないか確認する

かない@パソコン博士

不審なプログラムが動いていない場合も油断できません。ウイルスはさまざまな手でユーザーを欺きます!

ウイルスは以下の手段で隠れている場合があります。以下の点でも不審なファイルがないか、確認しましょう。

気付きにくいウイルスの特徴
  • ファイルが別の場所に移動している
  • デスクトップに見覚えがないファイルが存在する
  • セキュリティーソフトが動かない

ウイルス感染の診断は専門家に依頼してみましょう。

ウイルスは巧みにパソコン内部に隠れていることがあるため、素人の目では確認することが難しいといえます。被害を最小限にするためにも少しでも怪しいと思ったら、パソコン修理業者に依頼しましょう。

ウイルス感染したら、やってみる対処法

ウイルスに感染していると思ったら、以下の対策を行ってみましょう。

セキュリティソフトをアップデートする

まずはセキュリティソフトが最新バージョンであるか、確認しましょう。

ウイルスは日々進化しているため、古いバージョンのセキュリティソフトだと脆弱性をついて、正常に作動しなくなります。

ウイルス感染の疑いがある場合、セキュリティソフトを最新版にアップデートし、ウイルス駆除をおこないましょう。

インターネットを遮断する

ウイルスによる二次被害を防ぐ(個人情報の流出や他のパソコンへの感染)ためにもインターネットやネットワーク環境から遮断しましょう。

パソコンをシャットダウンしても、勝手に再起動してネットワーク経由で外部に感染を広げようとします。

かない@パソコン博士

LANケーブルを抜く、Wi-Fiの電源をオフにするなどの対策が必要です。

ウイルスの原因を特定して対処する

セキュリティソフトのウイルス手段で感染しているウイルスを特定できます。原因や感染経路を特定できたら、以下の対応を行いましょう。

対応方法
  • 不審なファイルやアプリケーション、メールを削除する
  • セキュリティソフトの自動修復機能で書き換えられたファイルを復旧

初期化する

セキュリティソフトでも完全にウイルスを駆除し、感染前の状況に戻すことが難しい場合があります。その場合は、パソコンを初期化することで、ウイルスを完全に削除します。

初期化の前に必ずデータのバックアップを!

初期化はウイルスだけでなく、パソコン内部のデータも全て削除してしまいます。初期化をする前に一度パソコン修理業者に相談してみましょう。

もし、ウイルスの影響でファイルが開けない、再起動を繰り返す、急に電源が落ちるなどの症状が起きた場合、データのバックアップが難しいといえます。

その際は、ウイルス駆除と共にデータ救出をおこなってくれるパソコン修理業者に依頼しましょう。

持ち込み修理のパソコン修理業者はどこがいい?

ウイルス感染は個人情報やパソコン内部のデータ流出など深刻な被害に発展します。そのため、なるべく早くデータを保護して、ウイルス駆除をおこなう必要があります。

本記事ではすぐに対処するために、持ち込み修理に対応したおすすめのパソコン修理業者をご紹介します。

かない@パソコン博士

おすすめするパソコン修理業者はどれも頼りになります。今回は診断料や基本料金、ウイルス駆除費用(作業料金)、データ救出の費用をご紹介します。

ドクター・ホームネット

ドクター・ホームネットパソコン修理年間14万件以上の実績有料訪問サポート利用率No,1を誇るパソコン修理業者大手です。

事前見積もりの徹底データ保護を前提としたパソコン修理サービスに定評があります。

持ち込み修理・訪問修理(出張修理)・宅配修理・預かり修理のすべてのサービスに対応しており、ウイルス感染による不具合にも迅速に対応してくれます。

ドクター・ホームネットの強み
  • データを消さずに修理するがモットー(データ保護)
  • 事前見積もりの徹底
  • 有料訪問サポート利用率No,1、年間14万件の高い実績
  • 最短即日・年中無休で対応(全国300拠点)

ドクター・ホームネットは基本料金+環境・トラブル診断料金+作業料金が合計の金額となります。

かない@パソコン博士

ドクター・ホームネットでは、ウイルス駆除や初期化、キャッシュクリア、セキュリティー対策などの対応をしてくれます。

作業内容作業費用(税込)
ウイルス駆除
ウイルススキャンし、ウイルスを特定して完全に駆除
8,800円
初期化
ウイルス駆除ができない場合や万全を期すためにおこなう
11,000円
キャッシュ削除
ウイルスの感染源となったアプリケーションやファイルのある
ダウンロードフォルダやゴミ箱、一時ファイルもチェックして削除
6,600円
セキュリティ対策
セキュリティーソフトの導入やOS・アプリケーションの脆弱性アップデート
3,300円

したがって、ウイルス駆除の費用は合計15,400円(税込)~となります。

基本料金(3,300円)環境・トラブル診断料金(3,300円)作業料金(8,800円)15,400円(税込)
※データバックアップ込みの料金です
※持ち込み修理の場合
※詳細の見積もりは店舗に直接お問い合わせください

ドクター・ホームネット

パソコン修理24

パソコン修理24

パソコン修理24は全国規模で展開している、業界最安・最速・最高品質を売りにしているパソコン修理業者です。持ち込み修理にも対応しているため、迅速な対応が必要なウイルス駆除にもしっかりと対応してくれます。

かない@パソコン博士

パソコン修理24は診断料無料となっており、分解を必要としないパソコン修理にはおすすめです。

パソコン修理24の強み
  • 業界最安・最速・最高品質
  • 診断料無料(追加検査費が必要な場合があります)
  • Mac修理とデータ復旧も対応

パソコン修理24では、診断料無料+修理作業料+交換部品代でウイルス駆除をおこなえます。

パソコン修理24
作業内容 交換費用 (税込)
ウイルス(マルウェア)駆除8,800円

パソコン修理24は、ウイルス駆除の費用は合計8,800〜11,000円(税込)となります。

診断料金(0〜2,200円)修理作業量(8,800円)0円〜11,000円(税込)
※データバックアップは別料金です
※持ち込み修理の場合
※詳細の見積もりは店舗に直接お問い合わせください

パソコン修理24/スマホドック24 評判

パソコンドック24

パソコンドック24
[PR]パソコンドック24

パソコンドック24は全国82店舗を展開するパソコン修理専門店で、自宅にあるパソコンのトラブルから、企業内のネットワーク構築まで幅広いジャンルの業務をおこなっています。

かない@パソコン博士

パソコンドック24は、原則店舗内修理のため、最短即日でウイルス駆除が可能です。

パソコンドック24 の強み
  • 全国82店舗を展開するパソコン修理専門店
  • Mac・サポート対象外修理を得意としている
  • 修理費用がリーズナブル

パソコンドック24では基本的な技術料(診断料・分解・修理料金・交換パーツ料金)+特殊内容料金(特殊技術料金・エクスプレスサービス料金)が必要です。

作業内容 交換費用 (税込)
ウイルス駆除8,800円

パソコンドック24のウイルス駆除は詳細診断料2,200(税込)が必要です。また、内蔵データストレージを取り出し、別の環境で駆除するのが妥当な場合は分解作業料の2,200~13,200円(税込)が必要な場合があります。

したがって、ウイルス駆除の交換費用は合計8,700円(税込)~となります。

基本的な技術料(2,200円+8,800円+0〜13,200円)=11,000円〜24,200円(税込)
※データバックアップは別料金です
※持ち込み修理の場合
※詳細の見積もりは店舗に直接お問い合わせください

パソコンドック24 評判

幅広いウイルス対策があるドクター・ホームネットがおすすめ!

「パソコン博士の知恵袋」では、ウイルス駆除やセキュリティ対策をできるドクター・ホームネットをおすすめします。

ドクター・ホームネットでは、事前見積もりを徹底しており、”データ保護を前提として修理をおこなう”ことをモットーにしています。

また、ドクター・ホームネットはウイルス駆除だけでなく、感染の原因となっているファイルやプログラムのしっかりと削除するキャッシュクリアやセキュリティ対策も提案してくれます。

どうしても初期化によるウイルス駆除が必要な場合、データを消さずに確実におこなってくれます。

かない@パソコン博士

他のパソコン修理業者はデータ保護が追加料金が必要な場合があります。

ウイルスに感染したら?:まとめ

かない@パソコン博士

ウイルスに感染すると、最悪の場合、個人情報やパソコン内部データを流出させてしまいます。

ウイルスに感染したパソコンの特徴は、一見わかりにくく、気付きにくい傾向にあります。そのため、海外サイトを見たり、不審なファイルやメールを開封したなど過去のアクションと現在の症状(動きが遅い、勝手に再起動するなど)を振り返る必要があります。

ウイルスに感染した場合、早急な対応が必要です。持ち込み修理で最短即日に対応してくれるパソコン修理業者もあるので、不安な場合は相談してみましょう。

パソコン博士の知恵袋はパソコン修理業者大手の ドクター・ホームネット(年間サポート実績14万件突破、年間有料サポート利用率No.1)をおすすめしています。

パソコンが重い・遅い、反応が悪い、フリーズするなど内蔵機器に起因するパソコントラブルを解決してくれます。

ドクター・ホームネットでは、事前見積もりを徹底し、データ保護を前提に内部機器の交換・修理をしてくれます。HDD・SSD(ハードディスク)の交換・取り外し、システムのクリーンアップ、ウイルス駆除・対策の設定をおこなってくれます。東京大阪名古屋福岡など大都市以外の地方都市にも店舗があるので、即日修理が可能です。

ドクター・ホームネット
【PR】ドクター・ホームネット
パソコン修理業者診断

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
かない@パソコン博士
パソコン博士。株式会社ケイ・ブリッジ パソコン修理担当。5歳の時に買い与えられたファミコンに興味を持ち、小学校では分解・組み立てて遊んでいた。中学校ではコンピューター部にも所属し、自分でテレビゲームを作ることに成功。大学では情報系学部に所属、研究室グループで開発された分析ソフトは経産相(当時通産省)での利用が決定。Googleが主催するビジネスコンテストの世界大会出場、大阪経済戦略局のIotプログラム選出、組み込み系デバイスの開発チーム参加、企業向けのパソコン講座講師を務めている。