「PCがフリーズ」から電子マネー要求被害発生中 ⇒

Dellパソコンの電源が入らない!症状と対処法を解説

かない@パソコン博士

ビジネスマンからゲーマーまで幅広い支持を受けているDellパソコンですが、突然電源が入らなくなって困った経験はありませんか?

Dellパソコンが起動しなくなった場合の症状や原因はさまざま考えられますが、電源ランプの状態やビープ音を確認することで原因を特定して適切な対処をおこなえる可能性があります。

また、ハードリセットや放電をおこなうことで状況を改善することも可能です。

今回はDellパソコンの電源が入らない場合について、症状パターンや原因、対処法を解説します。

本記事はこんな方におすすめです
  • Dellパソコンの電源が入らなくて困っている
  • Dellパソコンの電源が入らない場合の原因を知りたい
  • Dellパソコンの電源が入らない場合の対処方法を知りたい

Dellパソコンの電源が入らない場合の症状と原因

Dellパソコンの電源が入らない場合の症状パターンと原因

Dellパソコンの電源が入らない場合、症状によって考えられる原因が異なります

Dellパソコンの電源が入らない場合の症状パターン
  • 電源を押しても全く反応がない
  • 電源ランプが点滅して起動しない
  • ビープ音が鳴って起動しない
かない@パソコン博士

Windowsロゴやエラーなど何かしらの画面が表示されるものの起動できないパターンについては、別の記事で解説しています。

電源を押しても全く反応がない

症状の1つ目は「電源を押しても全く反応がない」ケースですが、具体的には以下の状態を指します。

電源を押しても全く反応がない場合の具体的な状態
  • 電源ランプが点灯しない
  • 起動音・動作音、ファンの音が聞こえない
  • 画面が真っ暗のまま

これらの症状が見られる場合は、パソコンに全く電源が入っていない、または電力が供給されていない状態が考えられます。

電源を押しても全く反応がない場合の具体的な原因としては、以下があげられます。

電源を押しても全く反応がない場合の具体的な原因
  • マザーボードが故障している
  • 電源ユニットや電源ケーブルが故障している、または接続状態が悪い
  • バッテリー、ACアダプターが故障している(ノートパソコンの場合)
  • 電源ボタンが故障している
かない@パソコン博士

電源ユニットやマザーボードの故障など深刻な故障のケースもありますが、電源ケーブルの接続不良や電源ボタンの故障など軽微な原因の場合もあります。

詳しくは「電源ランプ・充電ランプの状態を確認する」で解説します。

電源ランプが点滅して起動しない

症状の2つ目は「電源ランプ(LEDランプ)が点滅して起動しない」事例です。

Dellパソコンの場合電源ランプは基本的に白色点灯していますが、オレンジ色で点滅して正常に電源が入らない場合があります。

電源ランプが点滅して起動しない場合の具体的な原因としては、以下が考えられます。

電源ランプが点滅して起動しない場合の具体的な原因
  • CPUに障害が起きている
  • BIOSに障害が起きている
  • メモリに障害が起きている、または検出されない
  • ビデオカードに障害が起きている
かない@パソコン博士

電源ランプが点滅して起動しない場合の原因は、電源ランプの点滅パターンによって特定できる可能性があります。

詳しくは「電源ボタン・接続ケーブルを確認する」で解説します。

ビープ音が鳴って起動しない

症状パターンの3つ目は、「ビープ音と呼ばれる警告音が鳴ってDellパソコンが起動しないケース」です。

ビープ音とは一定のパターンで鳴ることで主に異常の発生個所などを知らせるもので、「ピー」や「ピッピッ」などの音がパソコン本体から聞こえます。

ビープ音が鳴って起動しない場合の具体的な原因としては、以下が考えられます。

ビープ音が鳴って起動しない場合の具体的な原因
  • マザーボードやBIOSが破損・故障している
  • CPUやビデオカード、メモリなどハードウェアが故障している
  • CPUやビデオカード、メモリなどハードウェアが認識されない
かない@パソコン博士

ビープ音が鳴って起動しない場合の原因は、ビープ音のパターンによって特定できる可能性があります。

詳しくは「ビープ音のパターンを確認する」で解説します。

Dellパソコンの電源が入らない場合のチェック項目

Dellパソコンの電源が入らない場合のチェック項目

Dellパソコンの電源が入らない場合は、まず以下の項目をチェックしましょう。

Dellパソコンの電源が入らない場合のチェック項目
  • 電源ボタン・接続ケーブルを確認する
  • 電源ランプ・充電ランプの状態を確認する
  • ビープ音のパターンを確認する

電源ボタン・接続ケーブルを確認する

まずは電源ボタンを確認し、「押せない・押したまま返ってこない」などの異常がないかチェックしましょう。

また電源ケーブルについても確認し、断線や緩み、抜けがないかチェックします。

電源ボタンや接続ケーブルを交換したり、挿し直したりするだけで改善する可能性があります。

かない@パソコン博士

Inspiron7590のように、電源ボタンの位置が分かりづらい機種もあるため注意が必要です。
(以下の画像の「4」が電源ボタンです。)

取扱説明書やDellのホームページでしっかりと確認しましょう。

Inspiron7590
【引用】Dell Inspiron 7590 Setup and Specifications

電源ランプ・充電ランプの状態を確認する

電源ランプや充電ランプの状態を確認し、異常を知らせるパターンが出ていないかチェックしましょう。

起動時の問題が生じている場合は、以下のパターンでオレンジ点滅しています。

▼Dell「OptiPlexデスクトップ」の場合

点滅パターン障害内容
2回点滅後、少し開けて1回点滅CPUの障害
2回点滅後、少し開けて4回点滅メモリ(RAM)の障害
3回点滅後、少し開けて2回点滅ビデオカードの障害
【参考】Dell DellOptiPlex診断インジケータのリファレンスガイド

※上記は一部抜粋であり、実際にはさらに多くのパターンが存在します

かない@パソコン博士

機種によって点滅パターンの示す意味が異なるため、詳細は取扱説明書やDellのホームページをご確認ください。

ビープ音のパターンを確認する

ビープ音のパターンを確認することで、電源が入らない原因を特的できる可能性があります。

▼Dell「Inspironノートブック」の場合

点滅パターン障害内容
1回のビープ音を繰り返す(ピー…ピー…)マザーボード、BIOSの障害
2回のビープ音を繰り返す(ピーピー…ピーピー…)メモリの検出不良
3回のビープ音を繰り返す(ピーピーピー…ピーピーピー…)チップセットエラー
【参考】Dell DellノートブックPCのビープコードを理解する

※上記は一部抜粋であり、実際にはさらに多くのパターンが存在します

Dellパソコンの電源が入らない場合の対処方法

Dellパソコンの電源が入らない場合の対処方法

Dellパソコンの電源が入らない場合は、以下の対処法を試しましょう。

Dellパソコンの電源が入らない場合の対処方法
  • ハードリセットを実行する
  • パソコンの放電をおこなう

ハードリセットを実行する

Dell公式ホームページにおいても電源が入らなくなった場合の最初の対処としておすすめされている対処方法が、ハードリセットの実行です。

ハードリセットは、以下の手順で実行します。

▼ハードリセットの実行手順

パソコンの電源を切ります
ACアダプター、電源コード、バッテリー(ノートパソコンの場合)を取り外します
USBやWebカメラ、メディアカードなどの外部デバイスをすべて取り外します
電源ボタンを15~20秒間長押しします
②で取り外した電源コードなどを接続します
パソコンの電源を入れます

パソコンの放電をおこなう

長時間使用などによりパソコン内部に電気が溜まることも、電源が入らなくなる場合に考えられる原因の1つです。

そのような一時的・軽微な不具合であれば、放電によってパソコン内部の電気を放出することで改善する可能性があります。

Dellパソコンを放電する方法は以下の通りです。

▼Dellパソコンの放電方法【デスクトップパソコンの場合】(OptiPlexなど)

パソコンの電源を切り、電源ケーブルを電源コネクタから抜きます
パソコン本体のケースを開け、マザーボードのボタン電池を外します
数分待ってからボタン電池を取り付け、電源ケーブルを挿し込みます
パソコンの電源を入れます

▼Dellパソコンの放電方法【ノートパソコンの場合】(Inspironなど)

パソコンの電源を切り、ACアダプターをパソコン本体から外します
パソコン本体からバッテリーを外します
数分待ってからACアダプターを取り付けます
パソコンの電源を入れます

電源が入った場合、バッテリーを取り付けます

再起動の繰り返しに注意

放電に伴って再起動を何度もおこなうとハードディスク損傷やデータ破損につながる可能性があります。

再起動は何度もおこなわず、無理な対処は試みないようにしましょう。

どうしても起動しない場合は修理の相談・依頼を

これまでの方法をおこなっても改善がない場合は、マザーボードやCPUなどのハードウェアが物理的に故障している可能性があります。

パソコン内部を直接触ったり誤った対処を繰り返したりすると症状を悪化させる恐れがあるため、これまでの方法で改善がない場合はメーカーやパソコン修理業者へ相談・修理依頼することをおすすめします。

Dellパソコンの電源が入らない:まとめ

Dellパソコンの電源が入らない場合ハードリセットや放電によって改善する可能性がありますが、状況が良くならない場合はハードウェアが物理的に故障しているかもしれません。

無理な対処を試みるとデータ破損などを引き起こしてしまう恐れがあるため、そのような場合はパソコン修理業者へ依頼しましょう。

パソコン博士の知恵袋はパソコン修理業者大手(上場企業)の ドクター・ホームネット(年間サポート実績14万件突破、サポートシェアNo.1)をおすすめしています。 電話対応も丁寧で、お住まいの地域(全国対応)に応じたパソコン修理サービスを提案してくれます。

ドクター・ホームネット大切なデータを保護(復元も可能)した上でパソコン修理をおこなってくれます。「再起動を繰り返す」「シャットダウンできない」「電源が入らない」などのPCトラブルもすぐに行ってくれます。ドクター・ホームネット東京大阪名古屋福岡など大都市以外の地方都市にも店舗があり、即日対応可能です

ドクター・ホームネット
【PR】ドクター・ホームネット
パソコン修理業者診断

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
かない@パソコン博士
パソコン博士。株式会社ケイ・ブリッジ パソコン修理担当。5歳の時に買い与えられたファミコンに興味を持ち、小学校では分解・組み立てて遊んでいた。中学校ではコンピューター部にも所属し、自分でテレビゲームを作ることに成功。大学では情報系学部に所属、研究室グループで開発された分析ソフトは経産相(当時通産省)での利用が決定。Googleが主催するビジネスコンテストの世界大会出場、大阪経済戦略局のIotプログラム選出、組み込み系デバイスの開発チーム参加、企業向けのパソコン講座講師を務めている。