NECパソコンでキーボードが反応しないのはなぜ?よくある事象と対処法を解説

かない@パソコン博士

人気のNEC製パソコンでもキーボードのトラブルが起きる可能性があります。

NECパソコンを利用していると、キーボードが反応しない状況に陥ることがあります。

一時的な問題や根本的な問題によって、キーボードが反応しなくなる現象です。

今回はNECパソコンを利用しているとどのような理由からキーボードが反応しなくなり、どのように解決すればよいのかをご説明します。

NECパソコンでキーボードが反応しない事例8つ

NECパソコンを利用していてキーボードが反応しない事例はいくつもありますが、その中でも該当しやすい8つをご説明します。

全くキーボードが反応しない

NECパソコンを利用していて、キーボードが全く反応せず、何も入力できない状況です。

NECのノートパソコンでもデスクトップでも起きる可能性があり、その理由はさまざま考えられます。

キーボードが全く反応しない場合は、パソコンの設定キーボードの故障も考えられるため、細かく状況の切り分けをしなければなりません。

一部のキーが反応しない

かない@パソコン博士

一部のキーだけが反応しないならば、NECパソコンではなくキーボードの不具合かもしれません。

キーボードが物理的に故障していると、押し込んでも反応しない可能性があります。

また、ホコリなどがつまっていて、キーボードの接触が悪くなってるのかもしれません。

一部のキーのみが反応しない状況は、NECのノートパソコンでもデスクトップでも起こり得ます。

利用できるキーの範囲で設定面に問題がないかなどの確認から始めなければなりません。

意外にもキーボードにはホコリなどが詰まります。反応しないキーの周りも確認し、押したときに違和感が無いかなど確かめてみましょう。

連打しないと反応しない

キーボードが全く反応しないのではなく、連打するなどしないと反応しない場合があります。

これはNECパソコンに限らず「フィルターキー機能」と呼ばれる機能が影響しているかもしれません。

こちらの機能はキーボードからの誤入力を防ぐものですが、意図せずに有効化され、キーボードからの入力を制御している可能性があります。

解除方法NECパソコンであるかどうかではなく、パソコンのOSによって左右されるため、OSごとの解除方法を確認しましょう。

テンキーが意図取りに入力できない

かない@パソコン博士

キーボードの反応はしているものの、テンキーの入力が正しく反応しないことがあります。

例えば、テンキーを押しても数字が入力されない状況や異なる文字が入力される状況です。

このような状態に陥る理由は、テンキーが正しく設定されていないことかもしれません。

NECのパソコンでは、キーボードに問題がなくとも、テンキーを有効化させる操作が必要です。

意図せずに無効化していたり、そもそも有効化していないことでテンキー部分のキーボードが反応しないのかもしれません。

キーボードに書かれている文字と異なるものが入力される

キーボードに書かれている文字と画面に表示される文字に差異が出るケースがあります。

これはNECパソコンに設定されているキーボードの設定に間違いがあるのかもしれません。

例えばキーボード設定には「日本語キーボード」「英語キーボード」などがあります。

この設定を正しくしておかなければ、同じキーを押しても画面に表示される文字が違ってしまいます。

画面に文字が表示されているということは、キーボードが反応していない状況ではなく、設定ミスにより異なったキーが反応しているように見える状況でしょう。

入力すると文字が上書きされる

かない@パソコン博士

入力すると文字が上書きされてしまうことで「キーボードが反応していない」と誤認してしまう場合があります。

NECパソコンに限らず、キーボードには上書き入力の設定があります。

この設定が有効化されていることに気づかないと、入力される文字が増えず、キーボードが反応しないように見えてしまいます。

この場合、文字数は変化していなくとも表示されている文字は変化しているため、何かしらの変化が見られるならばキーボードは反応しています。

日本語が入力できない

キーボードが反応しないため日本語の入力ができない場合があります。

この時は、まず、アルファベットならば入力できるかどうか確認しましょう。

アルファベットの入力が可能であれば、キーボード自体が反応しない状況ではありません。

一緒にキーボードが反応するものの、日本語として反応しない状況です。

これはキーボードではなく、NECパソコンの設定に依存すると考えられるため、キーボードよりも設定を確認しなければなりません。

ワイヤレスキーボードのみ反応しない

かない@パソコン博士

ワイヤレスキーボードを利用していると、反応しない状況があります。

特にワイヤレスキーボードのみ反応しない状況が多いです。

ワイヤレス以外のキーボードが反応するならば、接続不良で反応しないと考えられます。

NECのパソコンにelecomやlogicoolなどのワイヤレスキーボードを接続しているならば、接続関連を確認してみましょう。

NECパソコンでキーボードが使えない場合の対処法

NECパソコンでキーボードが反応しないならば以下の対処方法を試してみましょう。

キーボードを掃除してみる

かない@パソコン博士

まずはキーボードの掃除をしてみることが重要です。

ホコリなどが詰まることによって接触が悪くなり、キーボードが反応しない状況は多々あります。

NECのノートパソコンはキーボードを少々分解して掃除できるため、簡単に掃除してみましょう。

また、キーボードの分解な不安であったりNEC以外のキーボードを利用している場合は、掃除機での掃除がおすすめです。

キーとキーの隙間からホコリを吸い上げるだけでも状況は大きく改善します。

キーボードの設定を確認する

キーボードの故障や接続不良が疑われない時は、設定を確認してみましょう。

例えば、NECパソコンの場合、「NumLock」キーが無効になっていると数字の入力ができません。

どのパソコンを利用しているかによって操作が少し異なりますが、上記のキーを押すなどして有効化させるとキーボードが反応するはずです。

パソコンの入力設定を変更する

NECパソコンの入力設定を確認して、必要に応じて変更しましょう。

キーボードを正しく反応させるためには、日本語キーボードを設定しなければなりません。

キーボードの設定を確認する際は以下のとおりです。

Windows マークをクリックし「設定」をクリックする。
「時刻と言語」をクリックする。
「言語」をクリックし、キーボードのレイアウトが「日本語」かそれ以外かを確認する。

もし、日本語キーボードになっていないならば、それが理由でキーボードが反応していないのかもしれません。

日本語に設定してから反応するかどうか確認してみましょう。

ケーブルやワイヤレス接続を確認する

ノートパソコンのようにNECのキーボードが埋め込まれているのではなく、外付けのキーボードを利用している場合は接続に注意すべきです。

外付けキーボードはケーブルやワイヤレス接続が途切れると反応しなくなります。

正常に接続できているかの確認やBluetoothなどの確認をしてみましょう。

もし、ケーブルに不具合があったり無線接続がうまくいかないならば、キーボードの故障を疑うべきです。

パソコンを再起動する

不具合が解消されないならばパソコンを再起動しましょう。

一時的にキーボードが反応しないトラブルが起きているならば、再起動によって解決できるはずです。

再起動を含めて状況が改善しないならば、何かしら機械的な問題が起きていると考えられます。

NECのパソコンでキーボードが反応しないと故障を疑う

NECパソコンでキーボードが反応しない時は、部品などが故障していないか疑ってみましょう。

キーボードの故障

かない@パソコン博士

キーボードが故障していることによって反応しない可能性があります。

例えば、特定のキーが故障していたり、キーボードの接続不良などが挙げられます。

NECのノートパソコンを利用していて、キーボードが埋め込まれている場合は、修理しなければなりません。

それ以外の外付けキーボードを利用している場合は、キーボードの買い替えを検討してみましょう。

パソコン本体の故障

NECパソコン本体に不具合が起きている可能性があります。

例えばストレージマザーボードなど、重要なパーツが故障してるかもしれません。

このような保障は自分たちでは修理できず、買い換えるとなるとパソコン本体ごとになってしまいます。

まずはNECのサポートやパソコン修理業者に連絡をして、修理できるかどうかと費用について確認してみましょう。

NECのパソコン修理・サポート比較4選!持ち込み修理や料金を解説

まとめ

NECパソコンのキーボードが反応しない原因についてご説明しました。

いくつもの理由が考えられるため、対処法についてもいくつもあります。

それぞれを試してみて状況が改善するかどうかを確認しましょう。

なお、どの方法を試しても状況が改善しないならば、キーボードやパソコン本体が故障している可能性があります。

必要に応じてNECやパソコン修理業者に連絡し、症状を診断してもらうことをおすすめします。

パソコン博士の知恵袋はパソコン修理業者大手(上場企業)の ドクター・ホームネット(年間サポート実績14万件突破、利用率No.1)をおすすめしています。 電話対応も丁寧で、お住まいの地域(全国対応)に応じたパソコン修理サービスを提案してくれます。

ドクター・ホームネット大切なデータを保護(復元も可能)した上でパソコン修理をおこなってくれます。「再起動を繰り返す」「シャットダウンできない」「電源が入らない」などのPCトラブルもすぐに行ってくれます。ドクター・ホームネット東京大阪名古屋福岡など大都市以外の地方都市にも店舗があり、即日対応可能です

ドクター・ホームネット
【PR】ドクター・ホームネット
パソコン修理業者診断

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
かない@パソコン博士
パソコン博士。株式会社ケイ・ブリッジ パソコン修理担当。5歳の時に買い与えられたファミコンに興味を持ち、小学校では分解・組み立てて遊んでいた。中学校ではコンピューター部にも所属し、自分でテレビゲームを作ることに成功。大学では情報系学部に所属、研究室グループで開発された分析ソフトは経産相(当時通産省)での利用が決定。Googleが主催するビジネスコンテストの世界大会出場、大阪経済戦略局のIotプログラム選出、組み込み系デバイスの開発チーム参加、企業向けのパソコン講座講師を務めている。