パソコンの再起動が必要な現象とは?パソコンの再起動の方法:まとめ

かない@パソコン博士

パソコンの動作が不安定だったり、フリーズしたまま動かなくなった場合などは、再起動することで改善する場合もあります。

パソコンを再起動するとパソコンのトラブルを解決できることも多いですが、すべての現象に当てはまるわけではありません。

今回はパソコンの再起動が必要な現象と、再起動を実行する方法をまとめて紹介します。

パソコンの再起動とは

動作中のシステムやアプリケーションを一度終了させ、もう一度起動しなおすことを再起動と呼びます。

ユーザーの操作で再起動は実行できますが、パソコンの熱暴走Windowsの更新などにより、自動的に再起動が実行されることもあります。

再起動の方法は、以下の2種類があります。

再起動の方法
  • ウォームリブート
  • コールドリブート
パソコンの再起動とは

ウォームリブート

ウォームリブートとは電源をオフにしない再起動のことで、ソフトウェアはシャットダウンされますが、ハードウェアはシャットダウンされない特長があります。

電源をオフにしないことで、メモリのクリアやハードウェアのチェックなどが省略され、再起動を実行して起動するまでの時間が早くなります。

コールドリブート

コールドリブートとは、一度パソコンの電源を完全に落とした状態から再起動することを指します。

本来のコンピュータの起動時の処理をすべて行い、ハードウェアのチェックが行われるため、ウォームリブートに比べると起動に時間がかかります。

Windows10では電源メニューより再起動を選択すると、コールドリブートが行われます。

パソコンの再起動が必要な現象

パソコンや外部デバイスの動作に異常が発生した場合、再起動しないと問題が解決しないこともあります。

どのような現象が発生した際に再起動が必要なのか、以下にまとめてみました。

パソコンの再起動が必要な現象
  • パソコンがフリーズする
  • ディスプレイに線が発生する
  • パソコンからビープ音がする
  • インターネットに接続できない
  • 外部メディアを認識しない
  • マウスがコントロールできない
  • Windows Updateができない
  • パソコンにログインできない
パソコンの再起動が必要な現象

パソコンがフリーズする

フリーズとは、マウスやキーボードの操作をまったく受け付けなくなり、画面が反応しなくなる状態です。

パソコンがフリーズする原因として、パソコンの熱暴走メモリ不足アプリケーションの不具合システムファイルの破損などがあります。

また、パーツや周辺機器が不具合を起こし、フリーズが発生する場合もあります。

パソコンがフリーズした場合、キーボードやマウスが反応するのであれば、再起動を実行して問題が改善されるか確認しましょう。

パソコンも外部デバイスもまったく反応しない場合は、パソコンを強制終了するしかありません。

パソコンがフリーズする場合の詳しい対処法は、以下の記事を参照ください。

パソコンがフリーズする!?固まって動かない原因と対処法を解説【Windows10版】

ドクター・ホームネット
[PR]パソコンフリーズでお悩みの方

ディスプレイに線が発生する

パソコンのディスプレイに発生する縦や横の線は「液晶のライン抜け」とも呼ばれており、ディスプレイの不具合の中でも多く見られます。

パソコンの長時間使用ドライバの不具合ケーブルの接触不良パソコンの帯電帯磁などが主な原因として考えられます。

帯磁が発生した場合は、ディスプレイのデガウス(消磁)ボタンで解消されることもあります。

物理的な損傷によるダメージの場合は、ディスプレイの修理が必要となります。

ディスプレイに縦や横の線が発生する場合の詳しい対処法については、以下の記事を参照ください。

パソコンのディスプレイに謎の横線・縦線が!初心者でも対処できる直し方を解説

パソコンのディスプレイに謎の横線・縦線が!原因や対処法の手順を解説

パソコンからビープ音がする

パソコンからビープ音が発生した場合、パソコン内部に異常が起きている可能性があります。

パソコンに搭載されているBIOSは、OSの起動前にハードウェアチェックを行い、異常を検知するとビープ音を鳴らします。

まずはパソコンを再起動し、ビープ音が解消できるか確認しましょう。

再起動で改善されない場合はパソコンの放電を行い、周辺機器を取り外した状態でもう一度電源を入れて改善されるか確認してください。

BIOSを初期化することでもビープ音が解消される場合があるため、以下の記事で対処法を確認ください。

パソコンのビープ音(電子音)とは?発生する原因や種類、対処法を分かりやすく解説

インターネットに接続できない

インターネットに接続できない場合、さまざまな原因が考えられます。

パソコンそのものが不具合を起こしてインターネットに接続できない場合もあるため、まずは原因を特定することが大切です。

ルーターやモデム、契約している回線やプロバイダが原因の場合は、パソコンを再起動しても問題は改善されませんが、ブラウザの問題やネットワークアダプタなどパソコンが原因の場合は、再起動で改善されることもあります。

また、セキュリティソフトを停止したり、ドライバを更新することで、インターネットに接続できる場合もあります。

インターネットの接続で問題が発生した場合は、以下の記事より対処法を確認ください。

パソコンがインターネットに繋がらない!接続できない原因と対処法を解説

パソコンをWi-Fiでネットに繋げたい!接続方法と接続できない場合の対処法【Windows10版】

パソコンがサイトに繋がらない原因とは?アクセス集中でサーバーが混雑している時の対処法を解説

外部メディアを認識しない

パソコンに接続したUSBメモリやSDカードなどが認識されない場合、ドライバのトラブルやコネクタの不具合など、さまざまな原因が考えられます。

単純に正常に挿入されていない可能性もあるため、まずは外部メディアを一旦すべて取り外し、再度挿しなおして認識するか確認しましょう。

認識しない場合は、ほかの端末に外部メディアを装着し認識すれば問題解決ですが、それでも解決しない場合は、パソコンを再起動してみましょう。

USBスロットやドライバーの不具合、また、使用中のアプリケーションなどの問題であれば、再起動を行うことで認識するようになります。

そのほかの詳しい対処法については、以下の記事を参照ください。

パソコンがUSBメモリを認識しない!読み込まない原因や確認事項、対処方法を解説

マウスがコントロールできない

マウスがまったく反応しなかったり、クリックできないなどのトラブルが発生した場合は、パソコンを再起動することで問題が解消されることもあります。

マウスがコントロールできなくなる現象が発生する場合、マウス自体の故障も考えられますが、パソコン側に不具合が起きている可能性もあります。

また、有線接続の場合はケーブルの断線や接触不良が、ワイヤレスマウスの場合は電池切れなどが疑われます。

マウスがコントロールできない場合は、まずは一度ほかのマウスに交換してみて、正常に動作するか確認しましょう。

それでも改善されない場合は、周辺機器をすべて取り外すマウスをクリーニングするドライバを更新するなどの対処を試してみてください。

詳しい対処法については、以下の記事をご覧ください。

パソコンのスクロールがおかしい!マウスの感度が悪い際の原因と対処法とは?

マウスがクリックできない!マウス操作エラーの原因と対処法を解説【Windows10版】

マウスが反応しない・ポインターが動かない!原因と対処法を解説【Windows10版】

Windows Updateができない

Windows UpdateはWindowsの不具合を解消し、脆弱性を解消して最新の状態にするための重要な機能です。

パソコンが初期状態であれば自動的に更新の有無が確認され、更新が必要な場合はメッセージを表示する、または自動で更新が実行されます。

しかし、パソコンにトラブルが発生している場合、Windows Updateを実行できない場合があります。

パソコンのスペックが低いドライブの容量が不足している場合、またはインターネットに接続されていない更新プログラムがたまっているなどが原因となり、Windows Updateが失敗することもあるようです。

Windows Updateができない場合、パソコンを再起動する、もしくはセキュリティソフトを停止するなどの対処で問題が改善されることもあります。

Windows Updateができない場合の詳しい対処法については、以下の記事をご覧ください。

Windowsアップデートができない?アップデート(更新)が失敗する原因と対処法とは

ドクター・ホームネット
[PR]Windowsアップデートでお悩みの方

パソコンにログインできない

第三者からの不正利用を避けるため、パソコンにパスワードを設定している人も多いですが、うっかり忘れてしまうと、そのままログインできなくなります。

パスワード忘れ以外にもパソコンにログインできない原因として、パスワードの入力ミスキーボードのロック常駐プログラムの問題などがあります。

パソコンのトラブルでログインできない場合は、一度パソコンを再起動することで問題が解消されることもあります。

パスワードを忘れてしまってログインできない場合は、パスワードをリセットすることで再度ログインできるようになります。

詳しい手順については、以下の記事をご覧ください。

パソコンにログイン・サインインできない原因と対処法を解説【Windows10版】

パソコンの再起動:4つの方法を解説!

パソコンにさまざまなトラブルが発生した場合は、再起動を実行することで問題を改善できることもあります。

パソコン再起動の方法
  • スタートメニューから再起動する
  • コンテキストメニューから再起動する
  • ショートカットキーで再起動する
  • サインアウトして再起動する
パソコンの再起動の方法:まとめ

スタートメニューから再起動する

  1. Windowsロゴをクリックし、「電源」アイコンを右クリックします。
  2. 表示された一覧の中から、「再起動」をクリックすれば完了です。
    パソコンを再起動する

コンテキストメニューから再起動する

  1. Windowsロゴを右クリックし、一覧の中から「シャットダウンまたはサインアウト」を選択し、「再起動」をクリックすれば完了です。
    コンテキストメニューから再起動する

ショートカットキーで再起動する

ショートカットキーでは、以下のいずれかの方法で再起動できます。

  • 「Alt」+「F4」キー
  • 「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キー

「Alt」+「F4」キー

  1. キーボードの「Alt」キーを押しながら「F4」キーを押します。
    「Alt」+「F4」キーの操作方法-1
  2. 「Windowsのシャットダウン」画面が表示されたら、ボックスの中から「再起動」を選択し、「OK」をクリックすれば完了です。
    「Alt」+「F4」キーの操作方法-2

「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キー

  1. キーボードの「Ctrl」キーを押しながら「Alt」キーと「Delete」キーを押します。
    パソコンを再起動する-1
  2. ブルーバックの画面が表示されたら、キーボードの「Tab」キー、またはマウスで右下の電源マークを選択し、「Enter」キーを押します。
  3. マウスで「再起動」を選択、またはキーボードで再起動を選択して「Enter」キーを押せば完了です。
    パソコンを再起動する-2

サインアウトして再起動する

  1. Windowsロゴを右クリックし、一覧の中から「シャットダウンまたはサインアウト」を選択し、「サインアウト」をクリックします。
    サインアウトして再起動する-1
  2. ロック画面が表示されたら「Enter」キーを押すか、もしくは画面上をクリックします。
  3. サインイン画面が表示されたら、画面の右下部の「電源」アイコンをクリックし、一覧の中から「再起動」をクリックすれば完了です。
    サインアウトして再起動する-2

パソコンの再起動の方法まとめ

パソコンのトラブルの多くは、再起動を実行することで解消されます。

しかし、何度も再起動を繰り返したり、再起動後も同じ現象が起きる場合は、早めにパソコン修理業者へ修理を依頼したほうが良いかもしれません。

パソコン博士がおすすめするパソコン修理業者はドクター・ホームネットです。

電話での対応も丁寧で、お住まいの地域(全国対応)によって、最適な修理方法(持込修理宅配修理訪問修理)を提案してくれます。必要であれば、即日対応もしてくれます。

大切なデータを保護(復元も可能)した上で、「起動しない」「ブルースクリーンが表示される」などの難しい修理もすぐに行ってくれます。ドクター・ホームネット東京大阪名古屋福岡などにも店舗があるので、すぐに個人・法人いずれもすぐの対応が可能です。

ドクター・ホームネット
[PR]ドクター・ホームネット
パソコン修理業者診断

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

かない@パソコン博士
かない@パソコン博士
パソコン博士。株式会社ケイ・ブリッジ パソコン修理担当。5歳の時に買い与えられたファミコンに興味を持ち、小学校では分解・組み立てて遊んでいた。中学校ではコンピューター部にも所属し、自分でテレビゲームを作ることに成功。大学では情報系学部に所属、研究室グループで開発された分析ソフトは経産相(当時通産省)での利用が決定。Googleが主催するビジネスコンテストの世界大会出場、大阪経済戦略局のIotプログラム選出、組み込み系デバイスの開発チーム参加、企業向けのパソコン講座講師を務めている。