「PCがフリーズ」から電子マネー要求被害発生中 ⇒

Surfaceがフリーズ多発!強制終了や放電方法など対処法を解説

かない@パソコン博士

Surfaceを使っていると、「突然フリーズした」「何度もフリーズする」「Surfaceの画面がおかしい」などのトラブルに悩まされることも多いでしょう。

Surfaceがフリーズする原因はさまざまですが、軽度かつ一時的なトラブルであれば、自力でも解決できます

今回は、Surfaceがフリーズした場合の症状や原因を解説するとともに、フリーズした場合の対処法11選も紹介します。

この記事がおすすめな人
  • Surfaceがフリーズした場合の対処法が知りたい
  • Surfaceでフリーズが多発する
  • 起動時にフリーズして先に進めない

Surfaceがフリーズした場合の症状

Surfaceがフリーズした場合の症状

まずは、Surfaceがフリーズした際に起こる具体的な症状を紹介しますので、ご自身に当てはまるものがないかをご確認ください。

アプリを起動するとSurfaceがフリーズする

Surfaceを使用中に、特定のアプリを起動することでフリーズが起こるケースがあります。

かない@パソコン博士

アプリを起動した際にフリーズする場合は、そのアプリに問題が発生している可能性があります。

また、アプリに問題がなくてもSurfaceのメモリが不足しているとフリーズを引き起こすこともあるため、以下の記事もご覧ください。

Surfaceの更新後にフリーズし再起動が終わらない

WindowsのOSを更新した後にフリーズしてしまい、再起動が終わらなくなる場合もあります。

Surface更新後の再起動が終わらない場合は、更新プログラムのインストールで問題が生じているかもしれません。

かない@パソコン博士

強制終了により解決する場合がありますが、OSの更新には時間がかかるため、まずは30分ほど待ってみることをおすすめします。

フリーズが多発する

フリーズが発生した後に一時的に解消されるものの、再び何度もフリーズを引き起こすケースもあります

フリーズが多発する場合に考えられる原因は、以下の通りです。

フリーズが多発する原因
  • OSファイルの破損
  • ウイルス感染
  • バックグラウンドで実行されているプログラムの影響
  • 高速スタートアップ機能の影響
かない@パソコン博士

さまざまな原因が考えられるため、こちらの対処法をお試しください。

画面が真っ暗で電源が入らない

Surfaceの起動時にフリーズすると、画面が真っ暗になり進まなくなることがあります。

かない@パソコン博士

画面が真っ暗な場合は、起動に必要な電力が不足している可能性もあるため、まずは充電もお試しください。

以下の記事では、電源がまったく入らない場合の対処法を紹介していますので、あわせてご覧ください。

Surfaceがフリーズした場合の対処法11選

Surfaceがフリーズした場合の対処法11選

Surfaceがフリーズした場合には、以下の対処法をお試しください。

Surfaceのフリーズを解消する方法
  • スリープモードになっていないかを確認する
  • アプリを再インストールする
  • Surfaceを強制終了する
  • 完全シャットダウンを実行する
  • 放電する
  • Windows Updateをおこなう
  • ウイルススキャン・駆除をおこなう
  • 高速スタートアップ機能を無効にする
  • ディスククリーンアップをおこなう
  • 最適化(デフラグ)をおこなう
  • パソコン修理業者に相談する
【注意】パソコンがフリーズした後に、電子マネーを要求される被害が発生中!

「急にSurfaceの画面がフリーズした」「見慣れない電話番号が表示される」などの症状が出ている場合は、電子マネーの購入を要求される可能性があるため注意しましょう。

パソコン博士からのお知らせ

スリープモードになっていないかを確認する

「しばらく時間を置いた後にSurfaceがフリーズして動かなくなった」という場合は、Surfaceがスリープモードになっている可能性があります。

スリープモードは電源ボタンを押すことで解除できるため、まずはお試しください。

かない@パソコン博士

電源ボタンで解除できない場合は、以下の方法も有効です。

Surfaceのスリープモードを解除する方法
  • 「Ctrl」+「Shift」+「B」+「Windowsロゴ」キーを押す
  • 「P」+「Windowsロゴ」キーを押す
  • タブレットモードの場合は、音量調整ボタンを3回すばやく押す

アプリを再インストールする

特定のアプリを起動・使用している際にフリーズが起こるのであれば、アプリの再インストールもお試しください。

再インストールすることで、アプリに発生している問題を解決できる可能性があります。

かない@パソコン博士

アプリの削除と再インストールは、以下の手順でをおこないます。ただし、必要なデータは事前にバックアップしておきましょう。

画面の左下にある「Windowsのロゴ」をクリック
「設定(歯車のアイコン)」をクリック
設定画面が表示されたら「アプリ」を選択
一覧から削除したいアプリをクリックし「アンインストール」をクリック
削除が完了したら、再度アプリをインストール

Surfaceを強制終了する

突発的にフリーズが起こった場合は、Surfaceの強制終了もお試しください。

強制終了をすることで、システムやソフトウェアの一時的な問題が解消される可能性があります。

かない@パソコン博士

Surfaceを強制終了する方法は、モデルによって異なります。以下の記事でモデルごとの方法を紹介していますので、ご確認ください。

強制終了は何度もおこなわないように注意!

強制終了はSurfaceに負担をかけてしまいます。何度もおこなうとデータが破損したり、正常にSurfaceを起動できなくなる可能性があるため注意しましょう。

完全シャットダウンを実行する

完全シャットダウンとは、システム情報や操作状況などを保持せずに、接続している周辺機器なども含めて完全に電源を切ることです。

通常のシャットダウンでは一部のシステム情報や操作状況などが保持されるため、フリーズの原因となることもあります。

かない@パソコン博士

強制終了や通常のシャットダウンをおこなってもフリーズする場合は、以下の手順で完全シャットダウンもお試しください。

画面左下にある「Windowsのロゴ」ボタンをクリック
電源のアイコンをクリック
メニューが表示されたら「Shift」キーを押しながら「シャットダウン」をクリック

放電する

パソコンを長時間使用すると帯電を招き、フリーズや「電源が入らない」などのトラブルを引き起こす場合があります。

そのため、Surfaceを長時間使用した後にフリーズが起きたのであれば、帯電が原因となっていることが考えられます。

かない@パソコン博士

Surfaceの内部に電気が溜まっている場合は、放電によりフリーズが解消される可能性があります。放電方法は、以下の通りです。

Surfaceから、周辺機器をすべて取り外す(ACアダプターも含む)
ACアダプターなどに接続していない状態で、5分~10分ほど放置する
再度Surfaceの電源を入れ、フリーズが起こらないかを確認する

Windows Updateをおこなう

「フリーズが多発する」「特定のアプリ起動時にフリーズする」などの症状が出ている場合は、OSを最新の状態に更新することで解決する場合があります。

かない@パソコン博士

以下の手順で、Windows Updateをおこないましょう。

画面左下にある「スタート(Windowsのロゴ)」をクリック
「設定(歯車のアイコン)」をクリック
設定画面の一覧にて「更新とセキュリティ」を選択
左メニューにある「Windows Update」を選択
利用可能なアップデートが表示された場合は、画面の案内に従いアップデートをおこなう

ウイルススキャン・駆除をおこなう

Surfaceがウイルスに感染していることにより、フリーズを引き起こしている可能性があります。

以下のような症状が出ている場合はウイルス感染が疑われるため、ウイルススキャンや駆除をおこないましょう。

ウイルス感染が疑われる症状
  • Surfaceが頻繁にフリーズする
  • Surfaceの画面や表示がおかしい
  • 画面上に見慣れないメッセージや電話番号などが表示される
  • Surface内にインストールした覚えのないアプリがある
  • Surfaceのシャットダウンや再起動が正常にできないことがある
かない@パソコン博士

ウイルス対策ソフトなどをお持ちでない場合は、ドクター・ホームネットなどの専門業者に相談することをおすすめします。

高速スタートアップ機能を無効にする

「高速スタートアップ」とは、WindowsおよびSurfaceの起動時間を短縮するための機能ですが、有効にすることでフリーズの原因となる場合があります

かない@パソコン博士

「Surfaceが頻繫にフリーズする」といった場合は、高速スタートアップ機能を無効にすることで解決できる可能性があります。

高速スタートアップを無効にするには、「完全に設定をオフにする方法」と「一時的に無効にする方法」の2つがあります。

以下の記事にて、それぞれの詳しい方法を解説していますので、ご覧ください。

ディスククリーンアップをおこなう

「ディスククリーンアップ」とは、パソコンのハードディスクに保存している不要なデータ・ファイルを削除することです。

かない@パソコン博士

ディスククリーンアップをおこなうことで内部ストレージの空き容量が増えるため、Surfaceの動作速度改善やフリーズの防止などが期待できます

ディスククリーンアップの手順は、以下の記事で詳しく解説しています。

最適化(デフラグ)をおこなう

アプリの再インストールなどをおこなってもフリーズが多発するのであれば、Surfaceの最適化(デフラグ)も有効です。

かない@パソコン博士

Surfaceを最適化することで、ハードディスクの中でばらばらになったファイルを整理できます。そのため、ディスククリーンアップのようにフリーズ防止につながります

最適化の方法や注意点については、以下の記事で詳しく解説しています。

動作の重いパソコンを最適化!初心者でも簡単にできるメンテナンス方法を解説!

パソコン修理業者に相談する

【パソコン修理】ドクター・ホームネット
【引用】ドクター・ホームネット

ここまで紹介した方法を試してもフリーズが解消しない場合や、何度もフリーズする場合はSurfaceが故障している可能性があります

Surfaceの故障が疑われる場合は、無料での電話相談が可能なドクター・ホームネットなどの専門業者に相談しましょう。

かない@パソコン博士

Surfaceが故障している状態で自力で対処をおこなうと、データが消えてしまったり起動しなくなったりなどのトラブルにつながる恐れがあります

また、2022年2月にはパソコンの画面をフリーズさせて電子マネーを要求する被害も発生しています。

予期せぬトラブルや被害にあわないためにも、少しでも不安なことがあればパソコン修理業者にご相談ください。

ドクター・ホームネット

まとめ

Surfaceがフリーズしてしまったら、強制終了やアプリの再インストール、放電などの方法をお試しください。

自力でフリーズが解消できない場合や、何度もフリーズが発生する場合はパソコン修理業者に相談しましょう。

パソコン博士の知恵袋はパソコン修理業者大手(上場企業)の ドクター・ホームネット(年間サポート実績14万件突破、サポートシェアNo.1)をおすすめしています。 電話対応も丁寧で、お住まいの地域(全国対応)に応じたパソコン修理サービスを提案してくれます。

ドクター・ホームネット大切なデータを保護(復元も可能)した上でパソコン修理をおこなってくれます。「再起動を繰り返す」「シャットダウンできない」「電源が入らない」などのPCトラブルもすぐに行ってくれます。ドクター・ホームネット東京大阪名古屋福岡など大都市以外の地方都市にも店舗があり、即日対応可能です

ドクター・ホームネット
【PR】ドクター・ホームネット
パソコン修理業者診断

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
かない@パソコン博士
パソコン博士。株式会社ケイ・ブリッジ パソコン修理担当。5歳の時に買い与えられたファミコンに興味を持ち、小学校では分解・組み立てて遊んでいた。中学校ではコンピューター部にも所属し、自分でテレビゲームを作ることに成功。大学では情報系学部に所属、研究室グループで開発された分析ソフトは経産相(当時通産省)での利用が決定。Googleが主催するビジネスコンテストの世界大会出場、大阪経済戦略局のIotプログラム選出、組み込み系デバイスの開発チーム参加、企業向けのパソコン講座講師を務めている。